まっどしーがる

コードネーム U.N.C.L.E.のまっどしーがるのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.8
今年はスパイ映画の当たり年だ。
『ミッション・インポッシブル』『キングスマン』とここに来て本作、この後に大本命『スペクター』、年明けにスピルバーグの『ブリッジ・オブ・スパイ』と続く。

『キングスマン』の様な過激な悪趣味描写は無く、『ミッション‥』よりもお洒落で、程よくコミカル。

オリジナルのジェームズ・コバーン主演ドラマ『0011 ・ ナポレオン・ソロ』は、タイトル以外知らない自分にとってはコレがオリジナル。

アメリカでは受けなかったらしいが、自分は続編を期待する。