eimiavantgarde

コードネーム U.N.C.L.E.のeimiavantgardeのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
1.8
どこが面白かったのか全く分からない。

アクションもカーチェイスもコメディも中途半端。いまひとつ。あんなヒュー・グラントの使い方ももったいない。役者の良さが生かされずに終わった感。
ストーリーや人間関係がわりと複雑なくせに説明が無いも同然ですごく分かりづらい。適役の女社長もその旦那も拷問おじいちゃんも説明が薄すぎてとても入り込めない。誰が重要人物なのかが全然分からない。え?いま死んだの誰?ていうか死んだの?あれで終わり?ていうかこいつ誰?と言いたくなる印象の薄いシーンがものすごい多い。って考えているうちに勝手に物語が進んでく。アクションがあるわけでもなし、ビミョーなコメディチックなタッチで味方同士仲良くなっておしまい、という見え見えなオチにスッキリはまって終了。どんでん返しの一つでもあれば面白かったかもしれないけど、あの女の正体バラしがそれだって言うなら正直ガッカリです。

早く終わらないかな、と途中から思ってました。残念ながら、私には高評価な理由が分かりませんでした。