ぐみちょこ

コードネーム U.N.C.L.E.のぐみちょこのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.5
時代は1960年代後半。
アメリカのNo1スパイ・ソロ(プレイボーイ)とソ連No.1スパイ・イリヤ(堅物で短気)がコンビを組み、国際犯罪組織の陰謀を阻止する・・・ガイ・リッチー産オシャレでスタイリッシュなスパイアクション映画。

最初から最後までオシャレ感半端なし!この演出、編集、音楽とほんとクセになりますね。
ソロとイリヤのちぐはぐな掛け合いに加えてそこにオシャレ演出が重なるのでシュールで面白かったり、笑いどころもしっかりとあります。

ただそこが欠点でもあスパイ映画としてはスタイリッシュに頼り過ぎというか、内容が薄かったようにも思えます。ドキドキ感や驚きが少なく正直物足りなかった部分も。
ロックストック、スナッチの濃密な脚本に比べると不完全燃焼感は否めないのですがそれ抜きで考えると娯楽として気軽に観れる年齢年代問わず楽しめる作品だと思います。

あと、出てくる女性陣が綺麗すぎて...IMAXで観れて眼福です(^ν^)