8さん

コードネーム U.N.C.L.E.の8さんのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.5

1960年代の人気テレビシリーズ0011ナポレオン・ソロのリブート作品。

アメリカ・ソ連冷戦中の1960年代。
核兵器で世界滅亡を企む凶悪テロ計画の情報を掴んだ両国は、そのカギを握る女ギャビー・テラーを捉えようと動き出す。

アメリカはCIAのエージェントの中でも有能でエレガントだが女性関係に問題ありなナポレオン・ソロを、ソ連はKGBに史上最年少で入った素朴で硬派な超エリートだがメンタル面に問題ありなイリヤ・クリヤキンを東ベルリンへ送り込む…


宿敵でありながらもお互いの見栄を張り合いながら協力し、敵に挑んでいく姿が滑稽で可笑しいです。ボケてツッコミいれつつ、敵を倒しまたボケるというとてもじゃないがスマートとはひと言では言い難い。相性は最悪ながらもお互いエリート中のエリートなので、バディとなれば最強のスパイコンビに大変身します。

劇中では60年代ファッションがなかなか楽しめます。ソロやクリヤキンのレトロ感ももちろん良いのですが、ギャビー役のアリシア・ヴィキャンデルがオレンジ色のワンピースを着た姿は可愛すぎてたまりませんよ。クリヤキンの繰り出すスパイグッズにも目がいくでしょうが、ギャビーの美しさには敵わないでしょうね。

今年はほんとスパイ作品が多いですね。