ヤマシタアカネ

コードネーム U.N.C.L.E.のヤマシタアカネのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
4.1


ヘンリー・カヴィル、こんなんふつうにみんな大好きでしょ惚れるでしょ。
カッコイイ。ゴツくてカッコイイ。
あんまゴツいひとすきじゃないんだけどふつうに大好きだったわワラウ
腕とかパンパンでサイコーだったな。
身体、顔まわりまでゴツいのに顔中心部すげぇセクシー(整いすぎ)ってどゆことやねんサイコー◎
ふつくしいな?
あとマット・ボマーに似てません⁇


相棒役のほうも石油王の御曹司とはおもえない愛嬌があるかんじだったな。たぶんふつうにいいヒトなんだろな。(すごいザツな言い方だけどw)

ヒロインもまぁめちゃクソに可愛いよ。


内容ですが
一言で表しますと
キングスマンがスーパーバカスーツスパイアクション
こちらは
オシャレセクシースパイアクションです。



ボートで追いかけ回されてるあのシーンとっても好きだった◎

シュールってことばキライだけど
全体的にシュールだったな。
シュール⁇クール⁇冷めてるかんじ、なのにちゃんと熱があるのよかった。クールか。


いや、わたしはふつうに楽しめました。
好きだったよ?内容はキングスマンよりこっちかなー。

1960年代前半としてじゃなく現代として観ましょう。

カメラワーク、マンガみたいだったな。
疾走感出てよいんじゃないですか。知らね。


スパイ映画ってバカかよ‼︎笑ってアクションばっかで現実味心底無いものばっかですけど、これはちょうどイイかんじなんじゃないでしょうか。知らね。



あぁ、ウン、そうセクシー◎