MEG

コードネーム U.N.C.L.E.のMEGのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.4
映像と音楽はあいかわらずガイリッチーって感じでかっこよかった。

ただ、ジャレッド・ハリスが出てきたり、カフェでのみんながいなくなるカットだったり、仲悪くてもなんだかんだ協力する主人公2人っていう構図はどうみてもシャーロックホームズでした。

ストーリーは時間を少し戻して何が起こったのか明らかにしていく感じだったが、最初全くわからなかった関係性も後にわかってなるほど〜と思った。

ただ、わりと作り込んでいそうな脚本なのにミサイルの追尾装置を使って船を爆破するシーンは核爆弾がどうなったのか全くわからなかった。解説サイト色々見たけど核爆弾ごと爆発させたみたいなこと書いてあって「いやダメだろ…」となった。

音楽自体はかっこよかったんだけど、どちらかというと西側の曲ばかりで東側の音楽はなかったような気がする。部屋で音楽かけながら踊るヒロインにイリヤが怒るシーンは西側の音楽的なこともあるのだろうと思ったけど、そこら辺の描写が希薄で西対東っていう対立構造は弱かった気がした。