コードネーム U.N.C.L.E.の作品情報・感想・評価

「コードネーム U.N.C.L.E.」に投稿された感想・評価

さあガイリッチーだ
あたりか
はずれか

ナポレオン・ソロなのか!

ホームズといい
バディものに開花か

ゲイ・リッチーだな

目ヂカラ最強
hasomo

hasomoの感想・評価

4.5
前から見ようか迷っていた作品でもっと早くに
見ておくべきだったと後悔。

東西冷戦中の1960年代前半を舞台にした
スパイ映画。
「キングスマン」や「ミッションインポッシブル」と言った現代のハイテクなスパイ映画と
比べたら「退屈になるかも...」と思っていたけど気づけば退屈することなく最後まで夢中で
見ていた。

最後まで楽しめた理由がいくつかあるが、
その1つがシナリオ構成。
何気ない会話や行動にも伏線が仕掛けられていて、後々明かされたときは「おっ⁉︎まじか!」
ってなった。
そういった伏線が何重にも仕掛けられていたので、最後まで楽しめた

もう1つ要素をあげるとしたら
音楽とカメラワーク。
2人が別行動する時は画面を区切って2人のそれぞれの行動を写す工夫、
長くなるシーンの場合は区切った画面の中で一連の行動を描きつつ、短縮するという工夫がされていた。
更にそのシーンにあった音楽が挿入されていて、
音楽とカメラワークのひと工夫で
観る側をさらに楽しませてくれるような作り方だと思った。

ストーリーと見せ方で何重にも工夫がされていて飽きることなく最後まで楽しむことができた。
「えっ⁈もう終わり⁉︎」と思うほど、
最後まで作品に引き込まれていて楽しめたので
ぜひまた見たいと思った。
続編があることに期待したい!
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.7
原作が🇬🇧TV seriesだとは、しかも1960年代??
ま、確かに古臭いスパイスは所々で感じてたけど、Henry&Armieのキャストは💯💯💯👍
miriam

miriamの感想・評価

4.1
これを登録してなかったの失態でしかない…友人とレイトショーで見てキャーキャー言うてロシア派とアメリカ派でバトッたわwww
通行人A

通行人Aの感想・評価

3.8
アラジン見てガイリッチー見たい思ってもっかい見てみた。アラジン見た時も思ったけど展開のテンポ良っ。てかしゃれとる。かっちょいい。
maccoi

maccoiの感想・評価

3.2
第二次大戦後の東西冷戦時代の雰囲気がよく演出されていて、登場する車両たちも渋いものが出てきて良い。様々な言語が出てくるので字幕で見ていると耳に嬉しい。ところどころギャグっぽい面白さがある。
初見のときは、そこまで面白いと思わなかった。だけど、何度も見ていくなかでこの映画の良さがわかってきた。見れば見るほど好きになる映画。
派手なアクションが満載ってわけじゃないけれど、お洒落でスタイリッシュで、時々笑える。とても良いバランスの映画だと思う。
あと、最初のカーチェイスは最高。
Aya

Ayaの感想・評価

4.5
このスパイ映画、最高すぎる…!!!🥺✨

世界観、ストーリー、キャラクター、
友情、ロマンス、バトル、音楽、
クスッとする細かい演出の
何から何までが最高すぎる…

時々入る
レトロな小物もまた
観ていて楽しかったです。


戦ういい男たちと、
時々入るいい女のセクシーなシーン。
控えめに言っても目の楽園。

私は今回アーミーハマーの
ファンになりました。
東西冷戦時代。アメリカとソ連はナチスの残党の核計画を阻止するため、それぞれの腕利きのスパイ同士で手を組ませ、科学者として協力させられてる男の娘と組織に乗り込む。
圧倒的にスケールが大きかったり、他を凌駕するようなアクションシーンがあるわけでもなく、ストーリーもわりと王道で少し強引。それでも、スタイリッシュさと、とてもない映像センス、そして演出のアイデアだけで、お腹いっぱいになるし、それらが各人物の魅力も引き出している。
スパイの二人はともに頭脳に優れるが、ソロは話術と手先の器用さでクールにミッションをこなしていく一方、イリヤは少々気が短く、武術に優れる。背の高い二人がスマートに、時折コミカルにミッションに取り組む姿はかっこよくもおもしろい。
そして、今作においても博士の娘役のアリシアがとても魅力的。主演二人の間で華麗に立ち振舞い、大きな存在感があった。
p

pの感想・評価

4.0
めっちゃおもしろかった!!2人ともスマートにかっこいい
>|