swk

リトルプリンス 星の王子さまと私のswkのレビュー・感想・評価

3.7
ほしの王子さま。
小さな頃は両親の影響で本当にたくさん本を読んだけれど、これはなぜか読んだことがなくて。原作のストーリーもわからぬまま鑑賞。原作をもとに、原作のその後の世界を展開していく。

子ども向けだなんて思っていたけれど大間違い。勿論子どもがきいたってたくさん学びはあるけれど、大人になってこのストーリーをきくと、深く考えざるを得ない。

この作品は子ども目線でもあるし、子どもから見た大人を描くことによって今のわたしたちの在り方に苦言を呈しているようでもあった。数字とお金に支配され、ただひたすらに働く。大人になることが悪ではなく、忘れることが悪なのだと。子どもの頃のワクワク、わたしも忘れているように思う。