asami

リトルプリンス 星の王子さまと私のasamiのレビュー・感想・評価

4.5
気が付いたら、泣いていました。

変わることは悪いことではなくて、「忘れる」ことがいけないと。

きっと私もたくさんのことを忘れてしまって、そして忘れたことすら忘れて、いつの間にか下ばかり見て生きている。

毎日なにかに追われて生きていくうちに「オトナ」になっていく。
正直その方が楽だろう。
でも、それじゃ嫌だから。
目に見えることが全てじゃない。

映画館を出て、少し上を見て歩いて帰りました。
雑踏の中じゃ星は見えなかったけど、自分の生き方を見つめて考えてみるきっかけになった映画でした。