すん

リトルプリンス 星の王子さまと私のすんのレビュー・感想・評価

4.2
いい映画でした。
星の王子さまであって星の王子さまでないから、原作ファンは賛否両論あるよな。
僕は原作読んでません。

ディズニー/ピクサー、ドリームワークスとも違ういかにもCGっぽいメインキャラクターの作りがちょっと見る前から苦手に思えていたけど、
星の王子さまのシークエンスが挿入されるといい対比になっていてよかったと思う。

星の王子さまのシーンはストップモーションかと思うくらいに絵本や紙の質感を意識していて感動的。

メインの少女のシーンも、飛行士のおじいさんの家が魅力的すぎてやばい。本人はゴミ屋敷と言っていたけど、どう考えても宝箱。

公式サイトにポール・ラッドの名前が載ってなかったのでどの役なんだろうと思いながら観てたけど、なるほど〜〜となる役でした。