リトルプリンス 星の王子さまと私の作品情報・感想・評価

「リトルプリンス 星の王子さまと私」に投稿された感想・評価

世界的に有名な作品なのに残念ながら原作を読んだことがない。
ただ、イラストは知っている。そのイラストのイメージに忠実に王子様が描かれている。
隣のおじいさんと過ごす魅力的な時間や飛行機で冒険する夢の中など、優しくて癒される映画だった。
owan

owanの感想・評価

3.9
“怖いのは子供の心を忘れることだ”
星の王子様の作者サン=テグジュペルを知り、彼の経験とメッセージが「星の王子様」には多く詰まっていてそれを知らずに消費してしまうのはとても勿体ないと痛感した昨日。

そんな中でこの映画を観たのだから、
そりゃ面白くないわけがない。

原作の雰囲気も残しつつ立体になった原作キャラクターや、昨今の3dアニメっぽい原作とはまた違った可愛いテイストの新しいキャラクター達が原作同様忘れたことを忘れる大人になってしまったボクにもう一度幼い頃を見してくれる。そんな映画。
Megmeg

Megmegの感想・評価

3.4
小さい時に大好きだった
星の王子さまがモチーフになった作品。
原作の内容をベースに変人の隣人と女の子、お母さんとのストーリー。
世界観が崩されてなくて
心にしみるストーリー。
大人に観てほしい⭐️
だいぶ前に見た
iu

iuの感想・評価

-
記録用

このレビューはネタバレを含みます

原作通りなところと、この映画オリジナルな解釈なところがある。その原作との違いをどこまで受け入れられるか。
私は原作を読んで自分が考えていた解釈とは、全然違うお話だったからビックリした。特に大人王子が出てきてからの展開は本当に意味不明。

テーマは原作と同じだと思った。
だけど私は王子は無事星に戻ってバラと仲直りしてバラを愛してお世話して、自分の星をお手入れして、ずっと成長しないでステキな子どものままの王子さまだとずっと思ってた。羊にバラが食べられてないかなとか気になったりして妄想したりした。

それを、こんな夢のない脚本家の物語展開のために無理矢理大人王子にさせられて何もかも馬鹿みたいに忘れてしまってる骨と皮だけみたいな不健康な王子の映像見せられて悲しかった。
映画見てて「えっ…王子って成長するんだ…?」って思わず声に出して言った。


星の王子さまが自分にとって好きなお話だけあって、ラスト20分あたりからツッコミどころしかないやん。それまでは普通に面白かったしいい出来だったのに突然失速した。

まぁ…大人になった王子さまは見たくなかったよね笑
あれはあり得ないよ。言いたいことはわかったけどさ。原作の物語に夢見てるのに夢を壊すなよ、ってか王子どんだけ忘れてんねん、王子だけは忘れたらあかんやろ笑
いちばん忘れたらあかん人物が忘れてたら主人公が絶対忘れないわ!とか言ってても無理がある。

あと名前が"王子"なのに、僕は王子だって言って笑われるのはおかしいよね?
ほかにも"王"とか"うぬぼれ"とかいたやん。あいつらの名前はこの映画ではどうなってる。それならそれで最初から王子の名前名札で出すなや。
あといないキャラいたし。。点灯夫可愛くて好きなのに。。

おじいちゃんが救急車で運ばれるシーンはおじいちゃん死んだかと思って普通に悲しくなって泣いた。
むつ

むつの感想・評価

-
泣いてしまいました
riaa

riaaの感想・評価

3.0
原作とは程よく異世界で心地よかった。
大切なものは目に見えないに魅せられて。
>|