Eee

フランシス・ハのEeeのレビュー・感想・評価

フランシス・ハ(2012年製作の映画)
4.5
やっぱりLady Birdを観る前にこれを観た方が良かったのか、いやでも寧ろLady Birdを踏まえた上でのこの作品だったからこんなにも素晴らしい作品に思えたのか。

とにかく始めから終わりまで好きで好きでたまらなかった。
ヒトのことをもっとちゃんと好きになってみよう、と思える映画。

人間が愛おしくなる映画。

フランシスがこれでもかというほど痛々しくて、観てる方もうんざりするほど変人で。
周りの人間もマトモそうに見えて、やっぱりちょっと変だったり。完璧に調和できて分かり合える人なんて居ない。だけど、その何処かを好きになっていればそれでいいのかも、とか。

モノクロで荒い粒子の画面も、古い劇場で喜劇を観てるみたいで、よかった。
たまたま小さめの液晶で鑑賞したのも、ぴったりだった。

なんてことないセリフの言い回しも丁寧に丁寧に組み込んである。キャスティングも絶妙に可笑しくて愛おしくなるような面々。
個人的には今作品のアダムドライバーが本当にスマッシュヒットでした、彼が居ないとこの映画が成立しない。青年2人とのルームシェアシーンも最高に楽しそうで羨ましい限り。
私もレヴとベンジーと一緒に暮らしたい。

そしてどんな瞬間も自分を取り繕うことのないフランシス、こんな友達居たら耐えられるか分からないけど、間違いなく素敵な女の子。
フランシスを通り越してGreta Gerwigという女性のことを知りたくなりました。

また繰り返し味わっていきたい一本。

Frances ” H A ! ”