フランシス・ハの作品情報・感想・評価

フランシス・ハ2012年製作の映画)

frances ha

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:86分

3.7

あらすじ

ニューヨーク・ブルックリンで親友ソフィーとルームシェアをして、楽しい毎日を送る27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ところが、ダンサーとしてもなかなか芽が出ず、彼氏と別れて間もなく、ソフィーとの同居も解消となり、自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするはめに!さらには、故郷サクラメントへ帰省、パリへ弾丸旅行、母校の寮でバイトと、あっちこっちへ行ったり来たり。周りの友人たちが落ち着いてき…

ニューヨーク・ブルックリンで親友ソフィーとルームシェアをして、楽しい毎日を送る27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ところが、ダンサーとしてもなかなか芽が出ず、彼氏と別れて間もなく、ソフィーとの同居も解消となり、自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするはめに!さらには、故郷サクラメントへ帰省、パリへ弾丸旅行、母校の寮でバイトと、あっちこっちへ行ったり来たり。周りの友人たちが落ち着いてきていることに焦りを覚え、自分の人生を見つめ直し、もがいて壁にぶつかりながらも前向きに歩き出そうとするフランシス。不器用で大雑把だけどチャーミングな彼女の姿に、誰もが共感を覚え、心が軽やかになり、不思議なタイトル"フランシス・ハ"の意味が明らかとなるラストに胸を打たれる。

「フランシス・ハ」に投稿された感想・評価

アラサー版『桐島、部活やめるってよ』は、モラトリアムの終了と、その先にある地に足のついた、やや明るめな未来。
たまの休みにウッカリ午後遅くまで寝てしまった後悔のバージョンアップ版をやらかす姿や、そんなに好きでは無い相手とイイ雰囲気になりかけた時の回避など、愉快なディティールに溢れている。
初白黒映画でした!
まさか白黒だとは…笑
とてもお洒落な映画に仕上がってました。

がむしゃらに頑張る主人公は
何だか憎めない、応援したくなる。

フランシスとソフィーの友達以上恋人未満な関係は何だか良かったな〜

アダム・ドライバー出てたね!


ラストで分かるフランシス・ハの意味
さすが主人公よ、、
郵便ポスト入らなかったのね😂

型にはまりきった人生なんて
なにも面白くない!

ってことなのかなぁ

人生立ち止まってたって進まない、
いつだって全力疾走!


まあでもよく掴めない映画だった。
marika

marikaの感想・評価

-
白黒映画は目に優しい こういう映画が一番好きかも
lisa

lisaの感想・評価

3.7
フランシスはイタイけど全然嫌いじゃないタイプの人間

将来に計画性なくてもなんとかやってけるけど、そのなんとかの部分が割りとリアルで、27歳という歳もリアルで、若くないってはっきり言える歳になった時、誰と何してる時が楽しいんだろうとか考えた


フランシス・ハの・ハはたいした意味じゃないのもよかった
等身大のフランシスの話
Kaya

Kayaの感想・評価

3.5
踊りたくなる気持ちめちゃわかる
あよい

あよいの感想・評価

4.0
27歳なんてあっという間だろうな、イタいけど元気でる
観終わった後、これって本当に白黒映画だっけ?と思ったくらい、フランシスを取り巻く世界は目まぐるしく移ろい、彩り豊かな映画でした!

27歳、まだまだ自分は若者のつもりでいたいけれど、なんだかもうそんなこと言ってられないみたい…
家なし、金なし、恋人なし、唯一あるのはダンサーになるという夢だけど明確なビジョンなし…
もう大人の女性なのに、ずるずるモラトリアムを延長してしまう現実を見れない、ちょっと痛いフランシスに思わず共感してしまう部分もあって、胸が痛くなりました。

ラストでタイトルの意味が分かると思わずふふっとにやけちゃう。
果歩

果歩の感想・評価

3.6
こんな27歳は嫌だ。最後はよかったけど。27歳は年ではないけど若くもない。私は今でさえもー22歳である実感ないのに5年後フランシスみたいにまだ27よゆーとったらどうしよっていう恐怖。適度の諦めと前進が大事
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.2
アラサー in ニューヨーク
ハ ってそういうことね
27歳のわりにダメダメな生活をしつつも、夢を諦めないフランシスがかっこいいと思った。
白黒映像だからこそフランシスの現実味ある感情に共感出来たと思う。
>|