フランシス・ハの作品情報・感想・評価

フランシス・ハ2012年製作の映画)

frances ha

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:86分

3.7

あらすじ

「フランシス・ハ」に投稿された感想・評価

KUN

KUNの感想・評価

4.2
夢を持つことは素敵なことだけど、それが絶対に叶うわけではなくて、夢を諦めなきゃならなくなったり、周りの人達が自分の思うようには動いてくれなかったり、プライドの高さで素直になれず意地を張ったり、人を傷つけたり、嫉妬したり、大人になると大変なことがたくさんあるけど、自分なりに、夢と現実の折り合いをつけて、楽しみながら生きていくことが大事だと思った。

フランシスが話した、It's that thing when you're with someoneから始まるところは、とても共感できた。そして、フランシス・ハという題名の意味、それを題名にした理由を考えながら見終わるのは、面白かった。
mmmei

mmmeiの感想・評価

3.1
モノトーン調で進んでいくストーリー
ほんのちょっと人とは違う女の子
グレタガーウィグとシアーシャローナン(この子ニガテ)ぐちゃぐちゃになってるし、女性向けだろうと思って後回しにしてたヤツ

見始めてどうも居心地がいいなしっくりくるなと思ったらノアバームバック監督だったんだ

好きな「イカとクジラ」に通じる感情の機微、その何気に鋭い描き方はさすが

モラトリアム×メンヘラ系で一括りにできないオリジナリティ

ここんとこワクワクする事ないからundateableが刺さった

変態くてアレなんだけど(松井大悟ほどじゃないかもだけど)、映画の中で女性の屋外生理現象描くのって多いもんで(邦画は少なめ?)あれってなんでかなーな今日この頃

グレタガーウィグや神楽坂恵ならまだしもブレイクライブリー、ニコールキッドマンもしちゃってるからなー

Modern Love / David Bowie
Every 1's a Winner / Hot Chocolate


Filmarksでは「レンタル」になってるけどアマプラで「見放題」
sk

skの感想・評価

3.8
2019-217
他人事とは思えない映画でした
音楽がすごく良い。
タイトルの意味が分かるシーンでフフッとなる。と同時に作品を表した見事なタイトルだなあと関心。こういう人いるよね周りに。
諒太

諒太の感想・評価

4.4
なぜかタイトルとジャケットに
惹かれて鑑賞
モノクロ映画は
周りの景色やモノに目が散らず
役者の表情 行動 音楽に
集中できると気づきました。
モノクロ映画を観れるようになるなんて
成長を実感しました…

僕より一回り上の世代で
生活に定着を求める頃
主人公の親友さえも結婚し
安定を手に入れる最中
1人取り残されるフランシス
周囲を妬み羨み
プライドゆえ嘘を積み重ね
夢を追いかけながらも
何もうまく行かず限界を感じる話

ズレてるし現実見れないし
不器用でみてて恥ずかしくなるけど
そんな主人公に魅力を感じます。

タイトルの”ハ”には
いろんな意味が込められていて
このストーリーの深みが
増している気がします。

音楽がポップで引きこまれました
人を惹きつける何かが この映画にはありました
初見の監督さんでしたが
もっと他の映画見たくなりました
何気に初見。バームバック、素晴らしいなやっぱ。
kn

knの感想・評価

3.5
タイトルの秘密がかわいいね
>|