かや

監視者たちのかやのレビュー・感想・評価

監視者たち(2013年製作の映画)
3.9
韓国発集団ストーキングムービー。

警察の組織の一つである「監視班」を描くサスペンスアクション。


まさか人を尾け回すのが大半を占める映画がこんなに面白いとは!!(゜ロ゜ノ)ノ

具体的に言うと、
犯罪グループの1人を尾行や監視カメラで探しだし、そいつの居場所を特定して待機し、全員一気に検挙する機会を伺うために、それまで監視をするというチームを描いている。

顔がバレてしまった時点で失敗となってしまう一瞬も気を抜けない緊張感と、いかに自然に相手の背後を取ったり、顔を確認できるように仕組むかという、非常に緻密で小規模なアクションが面白い。
実にテンポも良く、地味なことをしてるのだが一切飽きなかった

そして主演のハンヒョジュがとにかく可愛い!
すごい能力を持ってるのにどこかちょっと抜けてる可愛らしさですよ。
ちょっと韓国語勉強してくる( ̄▽ ̄)ゞ

敵のリーダーはチョンウソン。
なんでただ屋上から見てるだけで、こんな偉そうにしてんだこいつって思ってたら、終盤でキレキレで最強なアクション見せていただきました。
偉そうとか言ってごめんなさい。

監視班の班長ソルギョングは大杉漣にしか見えませんでした。


これは普通に面白かった。
エンターテインメント作品としては上出来だと思います。
もしストーカーになりたいって方は、本作を観て自然に尾け回せる術を学ばれると良いかと。

ドンパチやらなくても面白いこういうサスペンスアクション映画を日本でもつくってほしい。

万人にオススメできる映画です!!