あき

ウォーリアーのあきのレビュー・感想・評価

ウォーリアー(2011年製作の映画)
4.5
トム・ハーディ出てるから見よう~、なんて軽い気持ちで見てみたら、そりゃもう予想外の熱いドラマでした。

家族の確執、責任、過去の重さ、これからの未来。父、兄、弟が、それぞれ色んなものを背負って戦います。

熱い、本当に熱い。

リアリティ溢れるリングの上の男たちの戦い。手に汗握りまくりでした。思わず勝負がついた瞬間、観客さながら立ち上がって叫びたくなるほど(笑)

そしてラストのあの戦い。言葉で表し切れません。

んもー、本当に素晴らしい。

ただちょっと、兄弟強すぎ感がありすぎたのでそこだけ0.5マイナスかな。

ドラマ自体は言うことなしです!隠れた名作!