ウォーリアーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォーリアー」に投稿された感想・評価

Yuuki

Yuukiの感想・評価

4.8
海兵隊トミーは賞金500万ドルの総合格闘技大会「スパルタ」で優勝するために、かつてアル中で母親を死なせた過去を持ち憎み尽くして絶縁した父親と再会しトレーニングを依頼する。兄ブレンダンもまた、娘の病気治療費を手に入れるためスパルタの出場を決意。絶対に負けられない二人が対峙するのは、決勝戦だった…な話

最近続編が公開される「クリード」や、朝起きたら全部の記憶を忘れている男が学生プロレスで頑張る「ガチ★ボーイ」など、スポーツ系の熱い映画は数々ありますが、こちらはそんなスポーツ×ヒューマンドラマというジャンルの中ではトップオブトップと言えるほどに最最高の最高の高の大傑作決定版!

トミーとブレンダンのそれぞれの「絶対に負けられない理由」をじっくり積み重ねつつ、アル中の過去を激しく後悔する父親との関係、母を捨て恋人を選んだ兄と母の死に最後まで寄り添った弟との確執、それぞれの家族の関係を描いて、人生全てをかけた格闘技トーナメントの決勝で対峙する皮肉な兄弟対決…!それまでの試合もかなり熱いんだけど、決勝でその爆熱が超新星大爆発する〜!!逆に考えてここまで丁寧に二人の関係性を描いてきたから、この結末が激アツにならない理由が無さ過ぎる〜!!!

兄弟は試合前日に少しだけ話す時間があったけど全く相容れず修復はほぼ不可能。そして全くの無名ながらほぼ一撃で沈めていく弟トミーと、家族のために関節技の技巧で辛くも勝利を重ねていく兄ブレンダンの対照的な勝ち上がり方も決勝の最高さを演出していき、そしてそんな二人の戦い…余りにも素晴らしすぎる…泣いたわ…言葉では言い表せない最高がここにある…。ほとんど展開言っちゃったけど、この流れを知った上でも絶対に完全に最高と思えるからそこは安心して見てください…。それにしてもジョエル・エドガートンにトム・ハーディというキャスティングも神がかっている…必見です…敬具…
前から観たかったが、やっぱり最高!
ラスト兄弟ならではのシーンで感動!
長さを全然感じなかった👍
dragon01

dragon01の感想・評価

3.9
なかなか漫画的だけど
格闘シーンも臨場感あり盛り上がる‼️
なんか体鍛えようかな💪🏻
と思ってしまうロッキー観あり 笑
兄弟愛はいい感じだけど…
お父さんはちょっとかわいそうだったかな…
なんか強くなりたくなる映画だった😊
inymg

inymgの感想・評価

3.8
2020 67作品目
かっこよかった。長く会わなかった兄弟がリングの上で初めて本音で話す事ができた事に感動した。 記録。
poi

poiの感想・評価

3.5
設定に無理がありすぎやせんか?
格闘界のスーパーボールみたいなそんなスペシャルな大会でついこないだまで数学教師だった男が勝ち上がるなんてまず不可能だし、肩外れた時点でドクターストップやろ。
でも内容は熱くさせてくれるものがあるし漫画的な面白さという点ではあり。
Mika

Mikaの感想・評価

3.4
格闘技の世界はこんなに甘くない。
けど試合で勝ったシーンは一緒にガッツポーズした。トムハーディーかっこいいな。王道ストーリー。
500万ドルを賭けて、優勝を目指し、総合格闘技の舞台へ出場する話。

決勝では実の兄弟が戦うことに…二人の父親はかつての名トレーナー。
過去の出来事によって今は息子にも見放されている状態。

お互い引くに引けない事情をもったまま、血で血を洗う決勝に突入。
それを客席から物悲しい目で観る父親。
最大の兄弟喧嘩といったとこでしょうか。
兄弟は何を考えて戦っていたんでしょう。
ちょっと悲しい気持ちになる映画ですが、試合のシーンは実戦さながらの迫力です。
うおおお、ウォーリアァァァー‼️

なんて熱いんだ‼️

めちゃくちゃエモくて、ラストは胸熱必至(>人<;)‼️

おめでとうございます🎊
これは、
名作の激推し作品に確定しました(^^)
パチパチパチ♬

大切なフィルマのお友達から、前々からオススメされていた今作、満を持しての鑑賞♬
おススメ、ありがとう♬


観て、良かった‼️


総合格闘技×兄弟の絆の再生×父との確執


こんなにも泣ける、胸が熱くなる兄弟喧嘩は他には知りません。


熱いものに熱いものをぶっかけて、
もうヤケド寸前の、あっつあつ激アツあんかけ作品(≧∀≦)


そして、
トムハことトム・ハーディのムッキムキの肉体にもうムッハムハ💕
トムハにムハムハ♬

これは、男でもときめくレベルw
ときめきトゥナイト💕

全トムハファン必見‼️



自分の犯した過去の過ちを悔い改め、息子達との絆を取り戻したい父。

そんな父が許せない共通点がありながらも、それぞれ別の人生を歩むことを選択したお互いを認め合えない、兄ブレンダン(ジョエル・エドガートン)と、弟トミー(トム・ハーディ)の2人。


僕は、
それぞれの抱えた過去、それぞれの言い分にも、感情にも共感できて、胸が締め付けられる思いでした。
客観的に見ると、誰も悪くないし、どこにも悪は無いんですもん。

でも、
それぞれの目線から見るとお互いの事は絶対に許せないという気持ちも、痛いほど理解できます(>人<;)

家族やから、大好きだったからこそ尚更許せない。

なんと悲しくて、苦しいんでしょう。

この三者三様の生き様、苦悩と後悔を軸に、総合格闘技での熱い戦いを実にドラマティックに絡めて描いていて、最後まで釘付けの素晴らしい脚本でした‼️



そして、

しのごの言わず、拳と拳で語ろうぜ感もシンプルに胸熱でした‼️

金網に囲まれたリング。
オープンフィンガーグローブでの打撃、投げ、関節ありの総合格闘技シーンはカメラワークも素晴らしく、めちゃくちゃリアルなファイトシーンでした。


これは、問答無用に燃える‼️


なんかもう、演技じゃないような、大袈裟じゃなくホンマの試合を観てるような臨場感と本物感で素晴らしかったです‼️

相当、格闘技が好きな監督と僕は睨んでるよ(^^)


格闘技が登場するからといって決して男性向けの作品ではなくて、
あくまでもメインテーマは、

〝家族の絆の再生〟

やと思いますので、男女問わずどんな方にもきっと胸に響くものがあると思います♬


どストレートにエモい、
「ウォーリアー」
を是非‼️


おススメです(๑˃̵ᴗ˂̵)


うおおお‼️
ウォーリアァァァー‼️



※以下ネタバレ※








ブレンダンの学校の校長先生が、
ノリノリでめちゃくちゃ応援してるの最高やったww(๑˃̵ᴗ˂̵)

学校では厳しい事言うてて、
実は1番のファンとかww

ケヴィン・ダンさん、「トランスフォーマー」のサムのお父さん役でも好き💕

そして、
ブレンダンの奥さんのセクシーが止まらないw💕

でも1番セクシーなのは、
トムハ(^^)♬
トムファァァァ💕


お父さんが、トミーにも、ブレンダンにも拒絶されるシーンは自業自得とは言え、泣きそうになりました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

孫の顔を一目だけでも、見せてあげてよー、、って。


自業自得とは言え、あれはキツかった〜。


まさにブーメラン。
過去に自分が犯した罪は罰となって返ってくる、、、。


禁酒を破ったお父さんを、後ろから抱きしめるトミーのシーンは、もうあかん
(*´Д`*)
感情くぅ〜〜、鷲掴みじゃw


トーナメントが始まってからは、
「ロッキー」ばりの激アツ展開のオンパレード‼️

ベートーベンの編曲アレンジが、こんなにもカッコいいとは‼️💦

試合後、

ブレンダンとトミーが抱き抱えながら去るラストカットは、、、はい、

もう完璧っす(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


よし‼️

また観よう‼️


うおおお、
ウォーリアァァァー‼️‼️

このレビューはネタバレを含みます

序盤は家族との関係性やトミーとブレンダンとの軋轢や二人と親父との関係が紹介のような形で描かれている

格闘界のスーパーボウル【スパルタ】が開催されてからの面白さが盛り上がる感じが良い。会場の人々の歓声で興奮し、試合の見せ方が面白い。家族関係も露になってくる

トミー役のトムハーディ
頭の足りないような話し方がキャラクターの特徴を出している
体つきと良い、凄く綺麗で憧れる

ブレンダンの方が苦戦が多い分、綺麗にも応援しやすいようにも描かれているのが気にくわない。ブレンダンはただの幸せな家庭を持ち、弟や家族を裏切った兄貴なだけ。勝負はブレンダンが圧倒し、なんとも腑に落ちない幕切れ
teppeyman

teppeymanの感想・評価

4.6
こんなに繊細な格闘映画初めて。

極端に過去シーンが少ないのもまた、かんがえさ

せられる。兄が主人公でも、弟が主人公でもなく

兄弟が主人公だなと思った。


11作目2020
>|