ももさく

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!のももさくのレビュー・感想・評価

3.0
高度情報化した時代。ルパン達の情報はコンピューターで調べ上げられ行動パターンを読まれる世の中。やる気のなくなったルパン。

ルパンが引退したと噂が流れて次元が訪ねてくる。ジュディと言う女に入れ込みふぬけになったルパンを置いて五右衛門を訪ねる次元だが五右衛門は旅に出た。不二子ちゃんは金持ち男ジミーカンツに媚び売り。

ジュディに大量に金を使われたあげく振られ目が覚めて復活したルパン。そこに少年マイケルから仕事を依頼される。スーパーエッグ目当てで秘密結社スリーメイソンにルースターが狙われ...。

マイケル(田中真弓)コンピューターの事なら何でもこいの天才少年。母親を探す手がかりとなるデータを壊すだけでなくウィルスを操る事が出来る特殊プログラムをルパンとともに探す。

イザベル(駒塚由衣)妖艶な雰囲気で男慣れしている。秘密結社スリーメイソンのNo.2であった。ウィルスのデータを隠した後、組織から逃亡。五右衛門に助けられる。

ジミーカンツ(津嘉山正種)秘密結社スリーメイソンNo.3。イザベルに言いくるめられるが最終的に自らがNo.1になる。

シルバーマン(前沢迪雄)秘密結社スリーメイソンNo.1。妖術を使う。高齢にも関わらずコンピューターに強い。ニューウィルス入手の鍵となる巨大ダイヤスーパーエッグを狙っていたが仲間に裏切られる。

ルースター(大木民夫)「無理だからこそ俺がやる」が口癖の次元の親友。作業員になりすましスーパーエッグを自由の女神に隠した。

ひよこ型爆弾は可愛いし自由の女神が浮き上がるのも楽しい。

頭が良く男を使うイザベルが凄い!。五右衛門もメロメロ。不二子ちゃんより色気が上なのかも。そんな不二子ちゃんはシルバーマンに洗脳されちゃうし。

そんなシルバーマンはイザベルに骨董品と呼ばれるほどの高齢なのにイザベルの裸体の美しさにやられるただの男ってか。きもい。

結構不気味なシーンもあり。息が臭そう。

ルパンのタップダンスからの脱出、それを喜ぶとっつあんと次元が楽しい。

問題解決!ヤツは死んだと思ってたらまだ生きてた!しぶといなぁからのコンピューターピコピコのハラハラ感。そして親子の切ない終わり方。まぁありがちだけど。

とっつあんだけ置いてけぼりでどうやって助かったの?って思っちゃいました。

全体的には悪くないです。