ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!」に投稿された感想・評価

めちゃ面白い。次元が川沿い戦うところとかかっこよすぎてびっくりしてしまう。
ルパンめちゃくちゃ見てたのが昔過ぎてほとんどの映画があまり覚えてない中で、1番印象に残ってる映画
たぶんわしのルパン原点
Hikaru

Hikaruの感想・評価

3.7
ルパン見返してます。
淡々としすぎてる感が否めないですが、1作目ということなのでこれからに期待。
roche21

roche21の感想・評価

3.5
観ました。最近ルパンづいてる。2時間スペシャルの記念すべき第一作。あしたのジョーやエースをねらえの出崎統が監督。独特の映像美があっていいですよん。
ルパン三世ならではのギャグや声優の演技はいつも通りで不満はないが、やや脚本のアラが目立ったように感じる。静止画演出も多すぎて食傷気味であったと思う。TVスペシャル初の作品でスタッフも手探りという事情もあるのだろうが、総合的にイマイチという感想が大きかった。
azs

azsの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

バカヤロー!

石川五右衛門はギャグなのか…?ギャグだったのか…?????
ちひろ

ちひろの感想・評価

5.0
ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発! 100点
1989年制作、山崎統監督、声:山田康雄
テレビスペシャル第1作 視聴率13%
お宝:①自由の女神に隠された世界最大のダイヤモンド・スーパーエッグ
②広域Aランク犯罪者記号・P26号(ルパン三世の全世界の警察に貯蔵されている犯罪記録データの通称)
③世界最強のコンピューターウィルス・ニューウィルス
あらすじは高度情報化時代に行動予測されてしまうことにより、虚無感を感じて引退を考えていたルパンを小さな男児マイケルがコンピューターの技術を使い探しあてる。マイケルはコンピューターウィルスを盗む依頼をルパンにするとルパンは自分データを削除するために乗り気になった。果たしてマイケルの依頼を叶えられるのか。
母にあって文句を言うという意地らしさが本当に可愛くそして切ない。大好きな母に会えてなにも言えない子供らしい気持ちが良く表現されている。
私の中での一番のルパン作品です。
ルパンらしい哀愁と男の美学の基礎をマイケルを通して初々しく描かれている作品です。涙なくして見られないけど、最後のバカやろが悲しさを吹き飛ばす男の心理なのでしょう。ダンディーリズムです( ̄^ ̄ゞ
彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.7
世界中の警察にデータが記録された事で動きが取れなくなり引退したルパン三世が巨大ダイヤスーパーエッグを巡ってスリーメーソンと争うTVスペシャル第1弾。
当時お茶の間ではルパン三世(新)の再放送が繰り返し行われており視聴率からスペシャルが作られたという話を聞きました。
コンピューターウイルスの新型を探すという恐らく当時では斬新な設定。
謎の美女イザベラやコンピューター少年マイケル、枯れた渋さのルーカスなどゲストも印象的です。
世界を救っても悪党としての信念が揺るがない軽妙洒脱なルパンがカッコよすぎ。
序盤のルパンと次元の邂逅シーンのクロスカットみたいなドキリ感がもう少し欲しかった。静止画演出も流石に多すぎて厨房事情に思いがいってしまう…
ルパン映画は人類滅亡まで0.02秒とかになったりするけど見てて全く疲れないので良いですね

似ている作品