ゴースト・チーム・ワンの作品情報・感想・評価

「ゴースト・チーム・ワン」に投稿された感想・評価

設定は面白そうなんだけど、特に面白くもなく進んでそのまま終わった。
肝になりそうなエロ要素もホラー要素もちょっとしか無いのでただしょうもない会話劇を見せられてる感じだった。
kakeru

kakeruの感想・評価

1.1
パラノーマルアクティビティをパロって下ネタにした感じ?ブレアウィッチプロジェクトっぽいシーンもあり。
ほのぼの青春ストーリーを下品にした感じ。
個室からギシギシアンアンの声が。扉を開けるとそこには……誰もいない。調べを進めるとその家は昔、元祖売春婦が死んだと噂の家だった。ゴーストバスターズ映像撮るぞと意気込んだバカ3人の運命は!?って話

POV映画で身構えたけど、最低限まぁまぁ楽しめたかな。性欲に反応して幽霊出てくるって割には最初しかそういうシーンが無くてガッカリ。ホラー要素も全くなくて、最後らへんにチョロっとグロがあったくらい。コメディとしても微妙だし……これはどこを狙った映画なんだろ。ん〜暇潰し専用映画ですね。
tatsuki

tatsukiの感想・評価

3.3
そこそこ楽しめたけど見返さないな
霊的セックス体験者

この言葉だけメモして下書きに入っていたが内容は覚えていない。もう一度確認しようという気持ちは今の所なし。
賢い人が1人も出てこなくて楽しい
RandB

RandBの感想・評価

1.0
dtvの無料トライアル期間が終了間近だったので、今のところ、dtvでしか見れない本作を鑑賞!

パーティーの最中、
ゴーストを発見した男二人組、
彼らは可愛くて、少し霊感のある女の子"フェルナンダ"の気を引くため、
幽霊の記録映像をつくることになるのだが...。
ラスト数分、衝撃の展開を見逃すな!!

いや、本当に監督共々、
製作に携わった方々全員に感謝を申し上げたい。
"こんなクソ映画を作ってくれてありがとう。そして、俺の1時間47分を返せ、Fu*k you!"

これだよ。
俺が求めていたクソ映画は、
男だけのシェアハウスで、
マスをかきまくる男子二人と、
禁欲命の脳筋男、
そこに現れる超クソビッチに、
変態教授。
ここまで、登場人物がクソだらけの映画も珍しい。

物語は、「パラノーマル・アクティビィティ」的なやつ(=POV)で進んでいくわけで、本家よりも下手したら本作の方が予算がかかっているのに、なんだこのつまらなさは...。笑

そして、結局、B級ホラーでお馴染み、ウィジャボードが出てくるという...。笑

とりあえず、欲求不満なチェリーボーイにオススメの一作です。



...個人的には最高でした。

<<エログロおバカメーター>>
エロ ☆×4.0
グロ ☆×3.8
バカ ☆×5.0

・エロポイント
"性欲があげればあがるほど幽霊が寄ってくるのよ。"
という謎理論からのディープキスは、自然なエロさで良かったです。
まぁ、途中、完全にただの3Pでしたけどね。笑

・グロポイント
中盤の突然の「エクソシスト」シーン、そして、
終盤、すっげぇ雑に首が飛びます。笑
まぁ、いちばんグロかったのは、幽霊が乗り移ったあのキャラのメイクと、誰も得しない、そいつのヘアー無修正でしたね。

・おバカポイント
全部。
と言いたいところですが、
折角なので、本作の名言で最後を締めさせていただきます。

"俺の○ン○ンをお前の映画に捧げる。"
見る価値なし
くわこ

くわこの感想・評価

3.0
学生が幽霊がいるかも?!と監視カメラを家の中に設置して降霊術をしてから、更におかしなことが起こり始めて…?!

途中まで怖さを出してたのになぁ。ちょっと白石監督っぽさがあった。

てか、あれだけ盛れるってすごいな。精力すごすぎない
>|