にこ

シャークネードのにこのレビュー・感想・評価

シャークネード(2013年製作の映画)
2.5
女三人でクリスマスにぴったりな映画を見ながらお酒を飲もうと集まりまして、初めは東京ゴッドファーザーズとかグレムリンとかシザーハンズとか観ようとおもっていたにも関わらず、本作シャークネードを見始めるという暴挙笑
もうね、季節夏の舞台だからあれだよね、夏のクリスマスだからオーストラリアかな?!アメリカ制作ですけどね!!笑

さて作品の出来としてはですね。もう言わずもがなですよね。
超ドB級映画です。この90分間ツッコミしかしてない、女三人で酒飲みながら笑

まず低予算映画ですよね?これね。
全てがチープでその予算をかけない撮影技法とかいちいちつっこみたくなるのよね笑
背景をいれずドアップを駆使してお金使わない感じとか
この風景CGか背景画の前で撮ってない?とか
サメのCGが安っぽすぎてめっちゃトゥリュントゥリュンな感じとか、水の中に隠れるときの異空間にひきこまれるようななんの水の動きがない適当な感じとか
映像の使い回しとか
肉食のサメが人間を襲う!っていう映画なのにシュモクザメがちょいちょい出てくるところとか
なんでトルネードにサメだけ引き上げられてるんだとか

だめだ、ツッコミどころ多過ぎて………笑
でもそれがこの映画の醍醐味だよね!
けなしてなんぼやろ笑

シリーズが進むにつれて予算もかけられるようになったようで、続編の評価が高くなってきているようなので楽しみですわ!
また後日、女三人でシャーク祭開催したいと思います。
くそ映画同好会久々の活動再開です。