にっきい

シャークネードのにっきいのレビュー・感想・評価

シャークネード(2013年製作の映画)
2.0
トップレスでサーフィン!カリフォルニア恐るべし!(笑)

今や映画の1ジャンルとして確率している鮫映画の中でも結構人気のシリーズの1作目。
最近サメはネイビーシールズなみにあの手この手で襲ってきます!(笑)
って事で新金曜企画"今日の天気は雨のち鮫!サメ台風発生中!"始めます!(笑)

嵐と共に大量の鮫がやって来る!って話し。
本格的な特殊メイクや着ぐるみを必要とせず、顔を緑や青に塗るだけで低予算で作れるホラーとしてゾンビ物が大量に撮られるようになったのと同じく、CG技術の発達で簡単にサメ映画が撮れるようになったのが原因かは知らないけど、ホント沢山作られますよねー(笑)
でっかくなったりメカになったりでっかくなったり、でっかくなったり…。
で今作は嵐と共にサメがやって来るんですが、タイトルからのイメージでは竜巻が来てそっからサメが出てくる的なやつだと思ってました。
でも実際は大雨によるデザスターパニックにサメ映画をプラスした感じ。
ラストは確かに竜巻来てたけど。
と言うか、これだけ大量のサメが降って来るのに他の魚はどこに行ったんだ?
破壊力だけならクジラ降ってきたらヤバくない?(笑)
なんて真面目に見る作品じゃないですから!(笑)

朝からベッドでゴロゴロしながら映画2本見たら腰痛くなってきた(笑)
今から仕事なのに大丈夫か?