ビフタネン

嗚呼!おんなたち 猥歌のビフタネンのレビュー・感想・評価

嗚呼!おんなたち 猥歌(1981年製作の映画)
2.8
今年3本目の鑑賞がコレ。

WOWOWでやってたやつを
うちのレコーダーが録画してましてん。

気が効く奴や(´・_・`)

内田裕也主演。
若い頃かっこいい。

アナーキーの新宿ロフトライブから幕を開ける本作は
落ち目なロックシンガー
裕也さんのクズっぷりを描く内容になっている模様。

入院中の恋人の横で
看護婦さんとおっ始めたりします。

尺は60分ちょいなんすけど
裕也さんお気に入りであろう
テーマソングが4回程流れますんで
軽く覚えちゃいますね。

スナックドサ廻りや
誰もいないレコード屋の前で
歌唱場面は素敵です。
うん!いい曲!

えーっ、
ラストはなんなんでしょうか、、、因果応報ってことなんすかね。
謎です!


そんなわけで僕の
はじめてのロマンポルノ。
inシネロマン池袋。

今から10年以上前にに
24時間居酒屋の『大都会』で
時間を潰し男3人早朝ポルノしましたね。

全裸のおねいさんに
掃除機のホースが絡みつく謎のポスター映画3本立て。

地下へと続く階段を下り
薄暗い劇場の中は既に紳士が15人程着席。我々は皆を見渡せる最後列を選択。
半数は紳士の必須アイテム、ハットを着用。

上映開始前に流れる
マナー促進映像もピンク映像仕様。

『携帯はマナーモードにしましょう』とかいって四つん這いのオッサンにバイブをブッ刺してオッサン絶叫とか謎映像が流れていたのが衝撃的でした
(´・Д・)

本編上映中
縦に横にゴソゴソ揺れてるオッサン居ましたね。

揺れるハットのツバが暗闇で
ち○このメタファーかと思いました(誇張あり)

芸人志望の酔った連れが
客イジリを始めそうになったので
自主強制途中退場。

シネロマン地下から地上に上がった瞬間に見える線路と空の景色は

『池袋ってこんなに爽やかな街だっけ?』

などと確実に誤った気持ちにさせるものでした。

おしまい。