リトル・フォレスト 夏・秋の作品情報・感想・評価・動画配信

「リトル・フォレスト 夏・秋」に投稿された感想・評価

sari

sariの感想・評価

5.0
生きるって食べること
韓国にいる時に観たから、日本の風景にほっこり
ずーっと何回でも観ていられる映画というか、景色。橋本愛さんのがこの世界でイチコとして本当に生きてるって感じでとても心地良い。起承転結がなだらかで、観ているととっても落ち着く。
田舎暮らしイイねなんて軽く考えてしまっていましたが、田舎暮らしは都会の効率と真逆の、非効率と向き会わなきゃならないって、考えてみれば当たり前の事を改めて感じた。
きっと、こう感じている段階で田舎は非効率というテンプレに支配されていてなんか違うなとも思うんだけど言語化出来ないな。
心をクリアにしたいときに是非どうぞ!
batacha

batachaの感想・評価

3.7
憧れの自給自足ライフ
まめこ

まめこの感想・評価

4.0
東北の小さな集落「小森」での
自給自足の暮らしを
ドキュメンタリータッチで描く
春夏秋冬の4部作。

実家の暮らしと重なるところが多く、懐かしい気持ちになって観てた。
ものすごく料理がしたくなるし、
畑仕事の楽しさや、山や川の匂いを思い出す。
ずっと見て浸っていたい…
そんな時間でした。
ゆた

ゆたの感想・評価

2.5
季節のうつろいと共に淡々とつむがれるストーリー。おいしそうなたべものや自然の色々な音を楽しめる映画。
UY

UYの感想・評価

4.0
今すごい求めてる生活
無花果

無花果の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

都会の秒針の音より澄んだ空気の音を聞いて生きたいってずっと思ってた だけど田舎暮らしがしてみたいなんて軽はずみに言えないな きっと不自由なく暮らせてる今に慣れてしまってる自分には「絶対つらくなると思うよ、暮らしは」と言われたこと、そんなに甘えて生きている自分が悔しいと思っていてなぜかどこかで疑って飲み込めずにいたその言葉が今作を観て深く刺さったし痛感した、わたしはこれっぽちも何もできない

はじめて合鴨を調理した日、しばらく袋に入れて抱いて歩き回った、思っていたより重く感じた、あのシーンで涙が滲んだのは命の重みだったな
もっと自然の生命に感謝したり、無駄なものそぎ落としてシンプルな心を持ちたい
この映画、橋本愛を起用したの正解すぎる、ほとばしる生命力のみずみずしさ
>|