watarihiro

ハイヤー・ラーニングのwatarihiroのレビュー・感想・評価

ハイヤー・ラーニング(1995年製作の映画)
3.1
コロンブス大学に沢山の新入生。カリフォルニアからのクリスティ。陸上選手として奨学金手に入れたメリック。そしてエンジニア志望のレミー。新しい生活に大きな期待を持つものの、性差別、人種差別、過激派グループといった現実を突きつけられてしまう、、、。

なんて重たい作品なんだろう。あまりにも重たく感じたせいで、ダラダラとストーリーが続いてるように思えた。結局ちゃんと映画の世界に入り込めたのは1時間たってからだった。

キャンパスライフってすごく楽しみだけどその分大きな問題に直面して、そこでつまづいてしまうと後の人生を大きく左右する場所だなーと感じる。新しい楽しみが増える分、苦しい事も沢山。本作は大袈裟に見えるかもしれないが、上手く的確に表現されていると思う。

クリスティ・スワンソン良かったなー。キリッとしてて美形。
ローレンス・フィッシュバーンの教授っぷりも良い。

結局グウィネス・パルトロー見つけてない。