santasan

サイレント・ウォーのsantasanのネタバレレビュー・内容・結末

サイレント・ウォー(2012年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

スパイものではあるけれど、アクションよりもドラマで見せてくれる。暗号解読に取り組む盲目の主人公が、手術を受け目が見えるようになった途端暗号を聞き間違え、そのことで大切な人を死なせてしまう。そのことを悔やみ、自ら目を潰して復讐を誓うというストーリー展開が秀逸で、また切なくて、見応えのある流れになっている。加えてトニー・レオンの喜怒哀楽に富んだ演技が光っている。