ヴィオレッタの作品情報・感想・評価

ヴィオレッタ2011年製作の映画)

My Little Princess

上映日:2014年05月10日

製作国:

上映時間:106分

3.6

あらすじ

女流写真家の母アンナ(イザベル・ユペール)は仕事で滅多に家に帰ってこず、母の愛情を求める娘のヴィオレッタ(アナマリア・バルトロメイ)は優しい祖母に育てられながら母の帰りを待つ。ある日、突然帰ってきたアンナは、ヴィオレッタを写真のモデルへと誘う。母親に気に入られたいヴィオレッタはモデルになる事を決心。しかし、アンナの要求は徐々にエスカレートし、大胆なカットを要求される。最初はごく普通のあどけない少…

女流写真家の母アンナ(イザベル・ユペール)は仕事で滅多に家に帰ってこず、母の愛情を求める娘のヴィオレッタ(アナマリア・バルトロメイ)は優しい祖母に育てられながら母の帰りを待つ。ある日、突然帰ってきたアンナは、ヴィオレッタを写真のモデルへと誘う。母親に気に入られたいヴィオレッタはモデルになる事を決心。しかし、アンナの要求は徐々にエスカレートし、大胆なカットを要求される。最初はごく普通のあどけない少女だったが煌びやかな衣装とメイクで次第に大人の女の色香を漂わせ、退廃的な少女に変貌していく・・・

「ヴィオレッタ」に投稿された感想・評価

ヴィオレッタが母を狂わせたのか?母が狂っていたのか?
どちらにせよ子のヌードを売るなんて後者が正しいのでしょう。たとえそれがアートだとしても、インモラリストでしかないような…
でも妖艶さや色気を身につけた少女は危なっかしくて最強。むしろこの危なっかしさが少女性を高めていると感じました。
ほんでもってヴィオレッタは何着ても増しでかわいい、そして娘に負けないユペール様の佇まいのエロさに惚れた……
世間的に悪いことはだいたい美しく危うくて目が離せなくなる。
まる子

まる子の感想・評価

3.5
何かになりたい気持ちもわかるけど、普通でいいよね…子供は子供をやればいいしお母さんはお母さんをやってほしかったな

ヴィオレッタが乱暴にソファーに座って、真っ赤な口紅を上手にひくのが印象的だった。
420

420の感想・評価

3.3
ヴィオレッタの美しさとは裏腹にストーリーは鬱々としてる。
幼いのに妖艶な綺麗さにうっとりしてしまうけどどこかその感情にも罪悪感を覚えてしまう。変な気持ち
華やかさと残酷さの奇妙なバランスを、ヴィオレッタの絶妙な不安定さが更にかき乱してて、心がざわざわしっぱなしだった。
美しいけど誰も幸せになれないし、幸せが何なのかも分からない。
ヴィオレッタの美しさだけで見る映画
だけど、芸術という言葉を大義名分に使ってヴィオレッタを食い物にする人間と同じ見方をしてしまってるんだな…
しかしこの毒親よ…
な

なの感想・評価

3.4
ヴィオレッタがめちゃくちゃ可愛い
内容はそんなに。
女の子が可愛かった
>|