トカレフの作品情報・感想・評価 - 18ページ目

トカレフ2014年製作の映画)

Tokarev

上映日:2014年06月07日

製作国:

上映時間:98分

2.7

あらすじ

愛娘のために犯罪から足を洗い、妻と娘と幸せな生活を送っていたポール(ニコラス・ケイジ)。 しかし幸せな人生は一瞬にして地獄と化す。たった一発のソビエト製TT-33トカレフの銃弾で最愛の娘が何者かに殺害されたのだ。途方もない悲しみは、やがて歯止めのきかない怒りへと変わり壮絶な復讐劇を開始する―トカレフに秘められた謎、張り巡らされた罠、躍動する狂気―娘の死の背後に潜む驚愕の真実が明らかになった時、…

愛娘のために犯罪から足を洗い、妻と娘と幸せな生活を送っていたポール(ニコラス・ケイジ)。 しかし幸せな人生は一瞬にして地獄と化す。たった一発のソビエト製TT-33トカレフの銃弾で最愛の娘が何者かに殺害されたのだ。途方もない悲しみは、やがて歯止めのきかない怒りへと変わり壮絶な復讐劇を開始する―トカレフに秘められた謎、張り巡らされた罠、躍動する狂気―娘の死の背後に潜む驚愕の真実が明らかになった時、闇に葬り去ったはずの悪魔が目を覚ます―

「トカレフ」に投稿された感想・評価

ニコラス・ケイジの映画は最近外れが多いのでこちらも期待せずに見たらなかなかの掘り出し物でした!ただの復讐物じゃなかったんですねw
@記録/映画館
他の映画にはないようなストーリー、結末
最後まで飽きる事なく楽しめた
ニコラスケイジの復讐サスペンス。アクションも見応えあり。ストーリー的にはよくある感じで、疑問に思うところもあるけど、ニコラスケイジが好きなら満足出来るんじやないかな。
はまー

はまーの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いつものニコラスぽくない話。主演のニコラスよりも物語にスポットを当ててるというか。罪の意識を抱えることは、関係のないことに過敏に反応し、周りの人間を巻き込み破滅の道に進むというか、というか因果応報のうねりの中に自ら飛び込んでしまうというか。
最近のニコラス映画の中では考えることがあった作品。
あと映像に結構凝ってた。
G行為

G行為の感想・評価

3.0
よくある復讐ものアクションを気楽に楽しもうと思っていたら、考えうる結末のなかで一番選択しないであろうオチ。
決して意外性があるというものではない。しかしそれは、言い変えれば他の作品にはない結末とも言える。
背後に人の気配は感じてたのに膝カックンされたかのよう。そんな映画だ。
あと、ニコラスケイジの頭髪の量が増えた?…ように感じた。
一昨日、映画で見ました。
トカレフと言うのは、ソビエト製の銃弾です。
迫力のカーチェイス、アクション、仲間が裏切った?と思わせるミスリード、



そして笑劇のラスト,,,

それじゃただの人殺しやんけ!
エンドロール前に「チャンチャン♪」って落として欲しかったわ!

ロシアマフィアのボスがカッコ良く、歳頃合いからかつてのBOXチャンプ、ユーリアルバチャコフかと思ったけど違うみたいね。
Blufe

Blufeの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ニコラスケイジいいねー。
娘殺しの犯人を追って過去の罪を清算させられていく因果応報な内容に痺れますね。
ありきたりにテコ入れした程度なので素晴らしくはないけども。
久しぶりに味のあるニコラス・ケイジが見られました!
アクションも重みがあって、さすがはアカデミー俳優!
娘を殺されたパパが犯人探しに奮闘するサスペンスアクション。
中途半端な増毛具合に強い違和感を覚えるものの、今回のニコラス・ケイジは眼光鋭くて終始カッコ良かったと思う。
それにニコラスさんが吠えるのでニコラス好きは是非とも観に行った方が良いでしょう。

話自体はミスリードが明後日な方向に転がりかなり不自然。正直、ミスリードとして成り立ってない気がする。でも友情が壊れたり大変な目に遭ったりするのが楽しめるので、これはこれで良かったと思いました。
もうちょっとアクションがカッコ良ければさらに良かったな。