決めたよチンギスハン

ログアウトの決めたよチンギスハンのネタバレレビュー・内容・結末

ログアウト(2011年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

英語が苦手にも関わらず英語字幕で見たので解釈が違ったりしてると思いますが、個人のぼんやりとした感想の垂れ流しですのでご容赦ください

冒頭の動画サイトがラストの動画サイトに繋がる部分が非常に印象的。この映画を見てるお前は他人の死を娯楽として楽しんでるんだと言われてる気がした。

ドミニクが本当に不幸でかわいそう。小さな歪みがどんどん大きくなって取り返しがつかなくなる。何が間違いなのかを教えてくれる大人もいないドミニクにはどうすることもできないよなぁ、と思っているうちに話が進んでいく。ドミニクの両親も問題ありまくり(人種差別、セクシャルマイノリティに対する理解の浅さ等)

ずっとsuicide roomにいたシルヴィアが生き残ってドミニクが死ぬのは皮肉。ドミニクの死のショックでシルヴィアが外に出るのも皮肉。ドミニクも非常にあっさり死んでしまって、ラストを見る限り、思いつき、気まぐれで薬を飲んだのでは?まさか死ぬなんて思ってなかったんじゃないかなぁ

最後の苦しみかたが悲痛すぎて見るのが辛かった

映画みたいにきれいに死ぬなんて無理ってことだね