えりみ

キカイダー REBOOTのえりみのレビュー・感想・評価

キカイダー REBOOT(2014年製作の映画)
3.0
キカイダー、ソフビのおもちゃで遊んだ記憶があります。
原作漫画は読んだことありませんし、どっちかというと01のイメージですが
この映画化のニュースを聞いた時は「劇場に行こう!」と思いました。
公式サイトも恰好よかったし。
結局WOWOWで観る事になりましたが、結果オーライ。
劇場で観たら怒り狂ってたかもヽ(`Д´#)ノ

「何がリブートなんだ!」と言いたくなる話のつまらなさもさることながら、メイン以外の細かいところが雑なのがイラっとします。
●ジローがミツコとマサルを守ってトラックに飛び降りるシーン:わざわざゆっくり見せてくれるのですがあの軌道ではトラックに飛び乗れず道路に激突です。
●マサルに埋め込まれたSDカード(マイクロSDでないのは良しとしたとしても)が剥き出しΣ(゚Д゚)よっぽど緊急でケースにも入れずに力任せにグイっと押し込んだってこと?長嶋一茂だけに(何故彼をキャスティング?)。
●原田龍二が壁に叩きつけられて落ちてくる瓦礫が軽い(コントですか)。
全部テキトーならまだしも、ちょいちょい粗をみせられるとその度ゲンナリ。
ハカイダーはバイクに乗せて登場させたのに、肝心のキカイダーはサイドカーに乗せないのも解せない。
佐津川愛美も何故かパっとしなかったなぁ。

戦闘シーンはなかなか恰好よかったです。
最近よく当たる高橋メアリージェーン、ビジンダー(変身しないけそ)としてここでも異彩を放ってました。
クレジット見るまではずっと水崎綾女だと思って見てました( ・_・)アレ?