おみの

マエストロ!のおみののレビュー・感想・評価

マエストロ!(2015年製作の映画)
3.5
もはやプロではない者たちが、自分はプロであるという意識、プロとしてでないと音楽をやれないやる意味がないという意識を手放せるまでの過程の物語である気がした。意識の葬式。「天上にいざなわれ」「鎮魂」されたのは老婆だけではないという残酷な残酷な優しさの物語に見えた、だって音楽は音楽それ自体でゆるぎなく美しくまちがいなく素晴らしかった