みや

紙の月のみやのレビュー・感想・評価

紙の月(2014年製作の映画)
3.1

職場の人から薦められて。
わたしだけかもしれないのですが、
宮沢りえさんてなんかすごい脆くて壊れそうで繊細で繊細で大切に扱わないとダメ!
なイメージなんですね。
だいぶあとからヌードの写真集を出していたことも知ったので(恥)

お金、年下の男、お金、男でどんどん大胆になる
なんか観てて辛かったです。泣
だめだよだめだよーって何度も思っちゃう感じが…。

ずーっと疑ってふんふんしてた小林聡美さんが個人的には好きな役柄でした☺︎

私には難しかったなー。
また時間が経ってから観たい☺︎