海を通る彼女

紙の月の海を通る彼女のレビュー・感想・評価

紙の月(2014年製作の映画)
4.5
記録
宮沢りえさん、とても素敵。
小林聡美さんの言葉ひとつひとつが胸に刺さります。お金とは自由とは考えさせられました。