紙の月(2014年製作の映画)

上映日:2014年11月15日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:126分
    監督
    吉田大八
    原作
    角田光代
    キャスト
    宮沢りえ
    池松壮亮
    田辺誠一
    近藤芳正
    石橋蓮司
    小林聡美
    大島優子
    平祐奈
    佐々木勝彦
    天光眞弓
    中原ひとみ
    伊勢志摩
    舟田走
    井端珠里
    井上肇
    大西武志
    藤本泉
    清瀬やえこ
    清水彩花
    佐藤直子
    猫田直
    松岡恵望子
    永井理沙
    水野小論
    俵木藤汰
    稲森誠
    佐津川愛美
    桜木信介
    あらすじ
    1994年。梅澤梨花は、子どもには恵まれなかったものの夫と穏やかな日々を送り、契約社員として働く「わかば銀行」でも、丁寧な仕事ぶりで上司の井上から高い評価を得ていた。一見、何不自由のない生活を送っている梨花だが、自分への関心が薄く、鈍感なところのある夫との間には空虚感が漂い始めていた。ある日、外回りの帰り道にふと立ち寄った、ショッピングセンターの化粧品売り場。支払い時にカードもなく、現金が足りないことに気づいた梨花が手を付けたのは、顧客からの預かり金の内の1万円。銀行に戻る前に、すぐに自分の銀行口座から1万円を引き出して袋の中に戻したが、これがすべての始まりだった…。梨花の感覚と日常が少しずつ歪み、暴走をし始める—。疑いの目を向けられ、追い詰められた梨花が取った行動とは?そしてその先に彼女が見たものとは……。

    「紙の月」に投稿された感想・レビュー

    海を通る彼女
    海を通る彼女の感想・レビュー
    2017/01/30
    4.5
    記録
    宮沢りえさん、とても素敵。
    小林聡美さんの言葉ひとつひとつが胸に刺さります。お金とは自由とは考えさせられました。
    だーしよ
    だーしよの感想・レビュー
    14時間
    3.5
    ただの紙切れなのに人を狂わす魔力があるお金って怖いなぁと思った。何事もこつこつが1番だなぁと改めて思った。
    ストーリー自体はうーんでお金大事に使いましょって感じの映画だった。
    Ashita
    Ashitaの感想・レビュー
    17時間
    3.3
    お金って怖いですね
    のの
    ののの感想・レビュー
    1日
    3.0
    記録用
    HidekiTanaka
    HidekiTanakaの感想・レビュー
    1日
    4.0
    最近の池松壮亮はどの映画でもセックスばっかりしてる。
    ユーマ
    ユーマの感想・レビュー
    1日
    3.5
    大きな犯罪をしたのに清々しいのは今の社会を生きる人の人生がつまらないからか。考える作品。
    ひろぷー
    ひろぷーの感想・レビュー
    1日
    3.8
    ストーリーが面白かったです
    ワカコ
    ワカコの感想・レビュー
    1日
    3.5
    お金って人を変えてしまうから怖い。

    あとで返すから、とか思ってても
    結局その"あとで"が自分の甘さのようなもので
    1回のちょっとの甘さがやがて
    抱えきれないほどのモノになって返ってくる。

    私もたまに貯金から、、、
    なんてことをしてしまっていたけど
    これを観て本気でやめようと思った。
    お金は大切に使わなきゃ。

    最後の宮沢りえの全力疾走は
    爽快感があって、美しかった。
    SakuraiKanade
    SakuraiKanadeの感想・レビュー
    2日
    4.3
    宮沢りえはやっぱりすごい。
    池松壮亮のダメ男っぷりも最高。合ってる。

    逃亡シーンいいです。
    り
    の感想・レビュー
    2日
    -
    良い池松かなって思ったらやっぱりクズ池松だった…いいよいいよ〜
    宮沢りえあの髪型似合わんくない?とか思ってたら小林聡美さんの髪型も気になりだしてしまった…
    絶対銀行には勤めんとこ

    劇伴が違和感めちゃめちゃあるけどそれも結果的にめちゃめちゃ良かった
    >|