ニンフォマニアック Vol.1の作品情報・感想・評価

「ニンフォマニアック Vol.1」に投稿された感想・評価

het

hetの感想・評価

3.5
観るか悩んでたラース・フォン・トリアー作品
釣りと話を絡めるのが面白い
最後はやっぱり監督容赦ない
UIUIU

UIUIUの感想・評価

4.0
セックスがテーマなのをとてもきれいに描いてると思う

美しい
reo

reoの感想・評価

-
ゆったりとしたグラデーションの様な構成でじっくり見せられた。
序盤では性的な題材にする意味が掴めなかったが、話が進むに連れて単純に興味があるだけとも思えた。
時折見せるユーモアある演出が面白かったが意味は謎。
シャイアラブーフとユマサーマン出てておおーてなった、ユマサーマン怖かった、熱演

セックス依存症の女性の話、淡々と進む感じでした

主人公の若い時代可愛い

お父さん死んだ時濡れたってとこマジかってなった

まあまあめちゃめちゃセックスしてた
くれお

くれおの感想・評価

3.3
ヤリすぎ〜
エロイというか悲しくなる
小林

小林の感想・評価

3.0
ただの性癖暴露大会でした
Gam

Gamの感想・評価

4.0
エロスって単純が故に複雑。身体的でもあり精神的でもあり、時に両方を兼ねる。だから娯楽だけに終わらず、芸術や宗教にもなり得る。無限の可能性を秘めている人間の欲望だと思う。
人間の性格は記憶によって形成される。性格に起因する欲望もまた同じなのかもしれない。人間の数だけ欲望がある。低俗なエロスもあれば、高尚なエロスもある。
こういう類は変に長ったらしくて雰囲気映画になりがちだけど、ちゃんとおもしろい。森鴎外のヰタ・セクスアリスより断然分かりやすい。
りえ子

りえ子の感想・評価

4.6
第3章のMrs.Hの話が最高にシュールで面白かった。女性と男性の話が絶妙に混ざり合っているようで噛み合っていない感じが素敵。
BGMの使い方も良かった。オープニングでグッと興味を引かれる。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「ニンフォマニアック」‬
‪再鑑賞したが何もかもが型破り。最早トリアーと言う監督がジャンル化してる程、一線を超え急遽な迄な女性セクシュアリティを探求した4時間…毎回物議を醸す監督そして挑発的な作風は言わば観客向けでは無い。そこに魅力を感じリスペクトする自分がいる…この映像世界は必見だ。‬
ダンサーインザダークのときもそうだったが、ラースフォントリアーは運命に踊らされる弱者を描くのが上手い。彼らはある一点においてのみ弱者であるのだが、それ故に不幸のどん底に落ちて行く。が、彼らは周囲に助けを求めることもしなければ、媚びることもない。悲劇のヒロインを演じない。だから観客はイラつく。じゃあもう死ねよとすら思う。本作はvol1,2の二本立てなので、まだ結論を出すには早急だが、恐らく対したメッセージはないだろう。観客に与えるインパクトに注力し過ぎていて、もはやメッセージ性より如何に観客に感情(絶望)を彷彿させるかの挑戦にみえる。
ダンサーインザダークより技巧を凝らしていて見やすい。
ジャケットといい、幼稚なパンツといい、貧乳といい、バルテュスの絵っぽい。
>|