ジゴロ・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

みゆき

みゆきの感想・評価

4.0
ウッディアレンのマインドが好きすぎる。
ふぅた

ふぅたの感想・評価

3.6
ジゴロって言葉の意味を初めて知るきっかけになった。

大人の恋をユニークかつジョーク混じりに演出してて、ウディの脚本を感じられる作品。
だと思いきや監督、脚本共にジョン・タトゥーロだった!
yamashit

yamashitの感想・評価

3.0
お金が欲しくてずる賢そうなポン引きウディ・アレンと、かたや花屋で働く実直な男、ジョン・タトゥーロ。

ヴァネッサ・パラディが異彩を放ってました。
miaysd

miaysdの感想・評価

3.2
大人の恋物語。

ウディアレンが相変わらずマシンガントーク
kyaoooriii

kyaoooriiiの感想・評価

3.4
ゆるーくていい
あかし

あかしの感想・評価

3.8
好きなんだわーこーゆーゆるいの
【ジゴロ】


日本では
松坂桃李がジゴロをして、
ニューヨークでは
J・タトゥーロがジゴロをします。


そしてウディ・アレンは、
終始ふざけているのです。


同じ業界が舞台でも、
『誰がやるか』によって
『世界は全く別物』に見えます。


警察を題材にしても、
『硬派で骨太な作品』になることもあれば、
『軟派なお下劣作品』になることもあります。


結局何をやるにしても、
『世界がどう見えるかは演者次第』
であり、
『僕らは自分がどうあるべきか?』
を考えることで、
今ある環境に居場所を作っています。
千紘

千紘の感想・評価

3.5
昔観た。
ももり

ももりの感想・評価

3.9
普通だったらそういう職業を人に進めるのは非常識であり得ないけど(しかもその売上を自分のものにしてしまうだなんて)、ウディアレンだから憎めなかった、、、

可愛らしくも思えてくるあのキャラ、飽きがきません。

寂しさが感じられながらもユーモアにほっこりする一作。