8さん

わたしは生きていけるの8さんのレビュー・感想・評価

わたしは生きていける(2013年製作の映画)
3.5
荒廃したイギリスを舞台に16歳の少女が絶望の淵で生き抜いていく姿を描いた青春ドラマ作品。

ニューヨークから叔母の住むイギリスの田舎町へやってきた16歳の少女デイジー。出生時に母を亡くすという家庭環境で育った彼女は、心を閉ざし刺々しく生きていた。

そんなデイジーを温かく迎え入れる従兄弟。都会には存在しない自然と、穏やかな彼らとの生活の中でデイジーの心は癒されていく。

ある日、第3次世界大戦が勃発。デイジー達は軍に拘束され、離れ離れのまま収容施設へ連れて行かれてしまう。


家族との幸せなひと時を知らないデイジーにとって、彼らとの生活は偽りでありながらも擬似家族としての温もりが伝わってきますね。この温もりを知らなかったら、デイジーは生きる希望を見出す事はなかったのではないのでしょうか。

社会や政治からの距離がある特有の年代、あるいは社会への無関心さが第3次世界大戦勃発の原因の漠然さに繋がっていると思います。デイジーが他者との関係性を遮断する為につけていたヘッドホンそのものを外した瞬間から、彼女の生きていく道が開けたと感じました。

ハッキリとした顔立ちのシアーシャ・ローナンのゴスメイクなかなか良かったです。