CORO3

ソロモンの偽証 後篇・裁判のCORO3のレビュー・感想・評価

3.5
DVDで鑑賞。
前後編の後編。
続けて観たので、約4時間半どっぷり重い雰囲気に浸かって疲れた(笑)

後編はいよいよ「裁判」。

告発文に名前のあった不良の大出を被告人にして、検事を涼子が、弁護を他校の生徒で、死んだ柏木と小学校で一緒だった神原が担当。

証言集めなどでは、荒唐無稽な部分もあるが、謎解きの要素と前編の伏線回収が徐々に行われ、見応えがあった。

結末はある程度想像出来たので、驚きは少なかったが、良くできた話だったと思う。

2016-028