こじあき

誘拐の掟のこじあきのレビュー・感想・評価

誘拐の掟(2014年製作の映画)
3.7
淡々として地味といえば地味だけどー.....。評価はレビューサイト見る限りかなりわかれるようだけどー....。
結構好き。
デヴィッドフィンチャー作品が好きな人は気にいるような気がする。
ドラゴンタトゥーの女
セブン
とかが好みなら。
フィンチャー作品ほどどんより、ずっしり重くはないから物足りなさ感じるかもだけど、リーアムニーソンの落ち着いた渋さにはあっていたような。
犯人の手がかりをつかみ犯人に近づいては離れ、また近づいては離れ真相に近づいていく
普通な流れだけど内容は濃いし、適度に緊張感持って飽きずに見れた。
猟奇的殺人犯が二人組ってのも珍しい気がする。
ただリーアムニーソン視点で進みすぎな気もする。リーアムニーソン好きにしたら最高だけど
もう少し殺人犯側からの視点でも見たかった。
もう少し誘拐、殺人シーンも見せて不安と恐怖心煽って欲しかったな。
とかいいつつかなり満足。
オススメです。