ヤマ

ジョン・ウィックのヤマのレビュー・感想・評価

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)
3.6
最強の殺し屋が最強の殺しっぷりを披露する作品。
最初から最強って設定だから具体的なバックヤードは描かれない。
ひたすら恐れられ、敬われ、俺強ぇ感。

最近のこの手の映画、ちょっと簡単すぎません?
観る側に優しすぎると思います。甘やかしすぎです。ハリウッド映画だから安い映像にはなってないけど、一歩間違えればヤンキー映画と同じようなプロットやで。面白いけどね。

いけいけどんどんでニコニコバイバイな一本。