あやカフカ

ジョン・ウィックのあやカフカのレビュー・感想・評価

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)
3.5
かわゆいワンコの命>>>数十人のマフィアの命。
これは常識ですね。
ひたすらキアヌの戦闘(銃、ナイフ、体術を用いる)を楽しむための映画。
他のキャラクター含め、描写にムダがない。
なんなら余計な設定は記号化、単純化されてます。(特に死んだ嫁とか)
とりあえずは「ヤベー奴を怒らせてしまった」ということ。
ガンマニア、車マニアはより楽しめるんだろうなー。

他のキャラクターではコンチネンタルホテルのフロントマンと死体掃除屋が好き。

話が飛躍しますが「ジョーブラックをよろしく」はブラピの美しさをただただ堪能する映画。
本作もキアヌ リーブスだけでここまでアクションとキャラクターのカッコよさを体現しているので、やはり凄い俳優さんなんだなぁ、と感じた。

チャプター2も期待。