ジョン・ウィックの作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック2014年製作の映画)

John Wick

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

「ジョン・ウィック」に投稿された感想・評価

「伝説の殺し屋・・・再始動!」

「マトリックス」シリーズから何年たっても浮上して来なかったキアヌ・リーブスのアクションがこのような形で表舞台に立たれると聞いて感激してたな~(*^。^*)

過去を見てもアクション映画で銃を所持したままで近距離戦闘を魅せてたのは「リベリオン」ぐらいで数少ない。
魅せる技術が上がった最近のアクション映画の中でも「ガン・フー」という新たなジャンルは特に頭角を現してきた。

アクション映画でもあり犬好き映画でもあるのでビーグル犬の登場には可愛すぎて愛着が沸き、亡くなるときの心苦しさはジョン・ウィックの怒りにシンクロしたので監督の見せたい事と感情の動かし方は上手いなと思う。
(ビーグル犬が起こしに来るのはキュン死(//∇//))

性格のいいウィレム・デフォー好きです!
yuu

yuuの感想・評価

4.2
復讐の殺し屋。

頭を撃ち抜くシーンは何度もあるけど全てかっこいい
TOMO

TOMOの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「復讐の鬼と化す。」
Tylor

Tylorの感想・評価

3.5
容赦なく頭ぶち抜きに行くガンフーアクション
引退してるから鈍ってちょびちょびピンチになるのいいよね
殺し屋の世界観も素敵
コンチネンタルホテルドラマ化するのすんごい楽しみぃ
主人公の悲壮感超弩級。
描いている世界の狭すぎて映画としての悲壮感も超弩級。
隼也

隼也の感想・評価

4.2
【久しぶりのキアヌ・リーヴス
レビューしてないけど観るのはノックノック以来かな?】


引退した殺し屋の復讐劇って言えば収まるこの映画。ストーリーはとにかく復讐。構成もめっちゃ単純で組織の息子を殺すのが目的。

なんかストーリー的にB級なのかなって思っちゃいがちだったけど実際そんなことなくてアクションが良かった。
そしてなんといってもキアヌがいい!
カッコいいんだけど犬を殺された悲しげな雰囲気も漂わせてキアヌだけ観ていてもこの映画成り立ちそう!
あと音楽も良かったよねこれ。

見せ場がキアヌ・リーヴスとアクションってだけで他にはあんまりないかなー…
個人的にはどハマりしたんだけどこれ苦手な人は正直乗り切れないよね…
(ただ犬が殺されただけなのにこんなに人殺すなんて…ストーリー雑かよ!)←こう思ってしまう人も多いはず
でもそんな単純な理由で良い気がする。
失ったものをどれだけ愛していたかどれだけ苦しいかがジョン・ウィック自体からではなくキアヌ・リーヴスの演技から伝わってきたと思う。
ジョンウィック自身は過去の活躍にもあまり触れずに映画内では描かれているが演技で補ってはいたと思う。

キアヌ・リーヴス褒めまくりのレビュー笑
スト0.5
演技0.8
独創0.5
テン0.8
オチ0.5

ストーリー:感動的、躍動的か
演技:雰囲気、演出は
独創性:目新しいかどうか
テンポ:間延びしていないか
オチ:驚くようなものか

完璧1.0
ややよい0.8
普通0.5
やや悪い0.2
悪い0
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2016/7/3鑑賞。暗殺者のジョン・ウィックは、結婚を機に引退し、妻と安らぎの日々を過ごしていた。妻が病で亡くなった悲しみを形見の犬との暮らしで慰めていたが、その犬をロシアンマフィアに殺されてしまい…という話。 宇宙CG予算が巨額過ぎて中止になった「カウボーイビバップ」から宇宙要素を引いたらこうなりました、という作品ですね。ストーリーはただの復讐劇ですが、コインやホテルなど殺し屋業界の設定が面白いので退屈しません。続編は更に犬映画感が加速しそうなラストでしたがどうなんでしょう。楽しみです。 75点。
AshLynx

AshLynxの感想・評価

3.7
【キアヌ無双】

101分間ほぼガンアクションで無駄なシーンがない。ハリウッドが愛してやまないヒューマン要素も程よく抑えている。軽快なリズムとスマートなアクションで次々と敵を薙ぎ倒すキアヌ無双は圧巻。

ストーリーの子気味よさと妙に良いテンポ。そして軸が復讐劇ということで、若干ながらタラ映画っぽい。ただのガンアクションは苦手(飽きる)なので避けていたが、これは評価に見合った手堅い作品。そしてワンコがかわいい。

シオン・グレイジョイがまた権力者のドラ息子!?『ゲームオブスローンズ』と同じ役回りじゃないかw
>|