ジョン・ウィックの作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック2014年製作の映画)

John Wick

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ジョン・ウィック」に投稿された感想・評価

diobrando

diobrandoの感想・評価

3.0
まぁキアヌ格好いいです。が、それだけです。バンバン銃撃戦があって、ドンドン人が死んで終わっていく単純爽快な映画でした。
注目は2点。ウイリアムデフォーが出てきた瞬間に自信を持って悪役だと思ったら、実はそうでもなくて、ワケわからず残念にあっさり死ぬのが肩すかしでガッカリ。
第2点は何と言っても掃除屋。何処にでも出てくるのねあの人達w
まぁあれだけ死人が出ればしかないか。
これ、どうやって続編に行くんだろう・・・・・。
あれ

あれの感想・評価

3.0
最初の20分が全て
主人公は結婚を機に殺し屋稼業を引退した男。それから妻を亡くし、失意のドン底を愛犬と愛車と共に虚ろな人生を消化していたある日、ガソリンスタンドでチンピラ風の男どもに絡まれる。彼らを軽くいなした夜に男どもが自宅に侵入。主人公はリンチ、愛犬は殺害、愛車は盗まれる。主人公は復習の為に再び殺し屋業界に復帰する。彼は殺し屋の中でも伝説級の凄腕殺し屋だったのだ!チンピラ達もただのチンピラ達もでは無くて、ロシアンマフィアの大ボスの息子が含まれていた。その為、復讐戦は壮絶なものになり死体の山が積まれていく...。見どころは「ガン·フー」と呼ばれるカンフーの動きを取り入れた拳銃アクションの美しさ。ヘッドショット!ヘッドショット!の連続。冷酷だが無駄が無い。一捻り効いてあたのが「殺し屋業界」の描かれ方。ルールもあるし、人間関係や助け合いその他下請け業者などの存在も(笑)「痛快なアクション映画」のお手本の様な快作。余談だが、殺された愛犬の種類葉ビーグル犬。自分が子供の頃飼っていた犬種だっただけに、あの子が殺された時に僕の怒りも沸点に達してました。
ズミ氏

ズミ氏の感想・評価

4.4
ガンアクションの到達点と思える出来です!!
キアヌリーブスは、マトリックス、コンスタンティン以降、アクション物で成功作品がなかったのですが、この作品で一気に復活しました!
劇場で見た時もここまでかっこよくできるのか!と感動しました。

ストーリーが、シンプルなのがまた面白い。なくなった奥さんの形見の犬を殺されたので、マフィアを一人でぶっ潰すという破天荒なもの。

登場するキャラも全員個性的で面白いですし、殺し屋業界の世界観が好きです。
厳しい殺し屋の掟がうまいことえがかれているのがよく、絶対に破ってはダメというのが丁寧には表現されてます!

2作目は本作より面白いのでオススメ!
AyaeNomura

AyaeNomuraの感想・評価

2.9
小気味よく進んでいくアクションと、
ジョンの喪失感から出る寂しさが
滲み出ている雰囲気、
そして土砂降りの雨っていうのが
個人的によかった。
u

uの感想・評価

4.5
めちゃくちゃおもしろい。
構成から何からすべてよかったー!


妻を病気で失った車が好きなジョンウィック。
妻が亡くなって葬式が終わった後、妻からの最期のプレゼントとして犬が贈られる。
数日いっしょに過ごした、
その数日、ガソスタに寄った日。
となりにブンブン系の集団がガソリン入れに来て、いい車だな、値をつけろってゆわれる。
ついでに、中にいた犬にも。

無理だ、と返して後に家に忍び込まれ
愛犬を目の前で殺され、愛車を奪われる。
奪った相手はマフィアの息子。

妻を失って悲しみに陥っていた時に来た、孤独を忘れさせてくれる犬。
その犬を目の前で殺されたジョンウィックは何かの糸が切れたように誰もが知っている殺し屋ジョンウィックに戻る、、、、


てゆう感じかな、あらすじは。


まじでおもしろい。みて。
ここまでトントン拍子で続編が出るアクション映画は最近珍しい

キアヌ・リーヴスらしさ爆発の殺し屋アクション

スピーディーかつバイオレンスなアクションが堪らん😍
無敵というよりボコボゴにされながらも復讐のため、肉体的にも精神的にも限界の限りを尽くすキアヌ・リーヴスはもはや芸術の領域

後、殺し屋の御用達のホテルとか殺し屋特有のルールとか厨二臭くて好きよ💖

2は既に観てるので早くも3楽しみ!
キアヌ大暴走。
かっこよすぎ!
ヘッドショットマスター
daisvader

daisvaderの感想・評価

3.8
スマッシュヒット
たい

たいの感想・評価

3.8
さすがのアクション。毎度のヘッドショット。
>|