ジョン・ウィックの作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック2014年製作の映画)

John Wick

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

「ジョン・ウィック」に投稿された感想・評価

キングスマンみたいにチャカチャカしてない静かなアクションに静かに興奮。もし撃たれて死ぬならジョナサンにお願いしたい。急所を一発で撃ち抜いて確実に即死させてくれるから。
しほ

しほの感想・評価

3.5
記録 犬には優しく
nannanda

nannandaの感想・評価

3.9
ジョン・ウィックの最初の突然の不条理、、。耐えられない。理由のないのに暴力はほんまにえええってなる。
キアヌがとにかくかっこいい。物静かに淡々と人を殺していくさまは感情移入はできないけど、かっこいいと思わせるモノがあった。
流れるように一人一人確実にヘッドショットで仕留めていくさまも妙なリアルさがあった。リベリオンを思い出した。(リベリオンのがよりぶっ飛んでて好き笑)
敵のボスもかっこいい。
ストーリーはあってないようなもので、アクションを楽しむ映画だった。
言えないような雰囲気あるけど、俺はこれをタランティーノ的な、ギャグとして楽しむ映画と受け取った。いろいろありえないし、最後カーアクション始まったり、銃捨てて殴り合ったり、新しい犬連れて帰る下り笑っちゃった。
2も見て、最新作の3に備えよう。
ふっけ

ふっけの感想・評価

4.3
犬かわいいな
犬演技うまいな

アッ…早っ…
爽快だった
わかりやすいし。

キアヌにかっこよさを1ミリも感じられないからちゃんと面白い映画だったんだなってなんと無く思ってる
usupera

usuperaの感想・評価

4.0
優しい殺し屋のヘッドショット妙技に惚れる。
ストーリーには特筆すべきところはない。だからこそキアヌの素晴らしく慎ましいガンアクションを堪能できた。とにかく「きちんとヘッドショットで仕留める」やり方がスマート。味わいのあるアクション映画だし、キアヌが素晴らしい。
koyani

koyaniの感想・評価

3.0
犬が可愛い❤️
知欠

知欠の感想・評価

3.7
名前を聞いた人がもれなくビビる最初の展開。
多くの刺客に狙われている状況の緊張感。
友人の殺し屋との対立。
援護からの音楽ばちばちはニクいなあ。条件反射で細胞がテンション上がっちゃうもの。
ラスト30分からの加速がすごい。
ホテルのシーンの違和感も解消。

アクションがまあ素敵。
ストーリーパートが割合シンプルで、その分すごい数の人をぶっ殺すけど、
サブミッションから遠距離射撃から殴り合いからナイフからカーチェイスアンド銃撃戦まで多岐にわたるので飽きない。
しっかりと1人ずつヘッドショットを決めて行くクラブのシーンがお気に入り。何キルすんねん。
殺し屋としての説得力がすごい。
死ぬ奴はしっかり死ぬ。これがいいんだなあ。これもまた説得力を増す。名ばかりではない掟なども超クール。
最新作がアベンジャーズから首位奪還と話題になってたので、鑑賞しましたが、とりあえずまあ普通にチャプター2を見ます。

キアヌいいねえ。
言葉では語らず、静かな怒り。銃声で語る。渋い。
おなじみになった、普段の黄昏キアヌをどこか彷彿させる序盤があるから、ちょっと考えたらそんなことはないってわかるけど、ちょっとすらも思考しなければ、まじで実際に殺し屋やってんちゃうかと思います。

ヴィゴの息子の死を覚悟する姿も自分に近づく悪魔を笑う姿も息子をぶん殴る姿も最高。あのリアクションがあるからジョン・ウィックの恐ろしさがボコボコ深まる。
ミカエルニクヴィストさんの表情が終始素晴らしかった。
調べたところ一昨年にお亡くなりになっていると。ご冥福をお祈りします。

地味に掃除屋が一番好きなキャラかな。

犬は大切にしましょう。

犬が全然すんなりついてこない中で、目もくれず引きずり気味にしばらく突き進むジョナサン好き。
「なめていたおっさんが、実は最強だった」系映画!
この気持ち良さはなんなんだろうな笑

キアヌリーブスとデフォーの2人ってなんかギャグっぽくなっちゃうのよなw
>|