ブレイン・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブレイン・ゲーム」に投稿された感想・評価

tetsutooth

tetsutoothの感想・評価

3.7
頭脳戦を期待してみるとガッカリする映画です。
まったく手がかりが見つからない連続殺人が発生。
しかし、まさかの透視能力を使った捜査で犯人の手がかりがわかっていきます。
しかもかなり鮮明な透視能力🙄
ただそんな能力があっても一筋縄でいかないのが今回の事件🤔
途中まで内容に惹き込まれましたが、オチが速水イマイチ!?(´-ω-`)
まあ人によりけりでしょうか、僕は納得いきませんでした😱

アンソニー・ホプキンス演じるジョン・クランシー博士は善人といえるのか、みどころです。
FBIのジョーはウォーキングデッドに出てた二ーガン役の人か~。この人の温かくて優しい役の演技好きだ😘
アンソニーホプキンズがいるから凄く作品に不気味さや不思議さ、静かに激しい描写ができているな〜と、
ホプキンズ万歳作品でした🙌

ブレインゲームっていうタイトルだから、
そんなに頭脳戦なの?って前半は思ってたんだけど、後半は納得した。

前半は
ビジョンが見える超能力で医師であるホプキンズが事件の足掛かりを辿っていくと、
一切証拠や手掛かりを残さない犯人の断片的情報が得られる。
その時に犯人は頭良いんだ、先を読んで行動してる、って思って頭脳戦なのねと思った。

後半は犯人の特性を知ると、前半とは違う「頭脳戦」なんだと余計に感じた。。
犯人は我々を操作している。ってセリフで、
全然私は「えっ?どこで操作されてたの?どこかシナリオ通りに事が運んでるの?犯人の糸口を見つけてるのに?どゆこと?」
と理解してなかったんですけど、
エンドロール直前で、やられたと思った。

「究極の愛の行為」について犯人が語るシーンで、こいつは頭おかしいよ…って思ってたんだけどさ…
ね。。。

あと嘘だろ!?と思ったのは録画した映像で刑事に話かける時。
相手の歩いている位置や話す内容、タイミングを全て知っていて
話す間や目線が調節されていたのが信じられん…
これは傑作ですわ…
Elmar

Elmarの感想・評価

-
緩急の付け方が下手くそな監督だなー
あらすじは最高だったが、あっ、そういう系の超能力ねってなって冷めた。笑
太宰

太宰の感想・評価

3.6
どうしてもハンニバルを連想しちゃう
昆布味

昆布味の感想・評価

3.0
フラッシュバックのように切り替わる映像が多様されるせいで、のめり込むような没入感はどうしても薄い。主人公に感情移入させるのではなく事件全体を追わせるような構成と、何度も差し込まれる予知映像とが噛み合ってない気がする。
超能力バトルでファンタジーなんですが、あくまでもサスペンスです。陰な感じが良い!アンソニーホプキンスってだけで格段に雰囲気が出る!
細かいところは抜きにして、あまり無駄な展開がなくそんなにひねりもないので深く考えなければサクッと見れます👍🏻もっとミステリーでサイコサスペンスでも良かったかも!
>|