ライト/オフの作品情報・感想・評価

ライト/オフ2016年製作の映画)

Lights Out

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:81分

3.4

あらすじ

レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。 「電気を消すと、何かが来る。」“それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになる時、史上最恐の一夜が幕を開ける―。

「ライト/オフ」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

3.7
電気が消えるとそいつは現れる。だからパニックシーンも明確だし、解決策も明確。でもそのシチュエーションがシンプルであるからこそ、恐怖が助長されるわけですね。結構人間離れした見た目に動きをして、不気味さは際立った感じの印象。その名もダイアナ。意外と怖いな、って思いました。なんかこう、友達と見ながら「来るぞ来るぞ…来たー!!!」とかはしゃぎたくなるタイプの作品だったかな。

90分にも満たない時間の中で設定をしっかり示していて、尚且つ理にかなった(?)ダイアナという存在。なんか電気を消してくる辺りとか、警察とかもちゃんと駆けつけてくる辺りとか、ブルーライト作戦とか、全く飽きずに緊張感を保ったまま楽しめたホラー作品は久々。どうでもいいけどブルーライト作戦怖すぎ(笑)
とりあえず『ドント・ブリーズ』以来の買ってもいいかなって思えるホラー作品でした。
暗闇って怖いよねっていう日常的な感覚をここまで視覚化するのはすごいかも。これはいい映画。ケレン味のない良作ホラー。

ホラーは設定とかがわりと適当だからセリフ回し(というのかどうか正確には知らない)が軽いことが多いけど、本作はそれがちゃんとしてたんで引き込まれました。キャラ設定とか人間関係とかのバックストーリーが練り込まれてるとこうなるんでしょうか?勝手にそんなふうに推測してるんですが、違いが出る理由がほんとは何なのかちょっと興味あります。

またキャラごとに行動原理というかテーマが決まっていて、まったくぶれないので見やすかったです。結果としてホラー映画にありがちな「なぜそっちへ行く?」的な行動がとても少なかったです。そして双子のように行動原理が似ているけど微妙に違う姉弟と、ふたりとは真逆な行動原理の母親との対象的な物語が印象に残ります。
怖い人は電気を消さないで
草もち

草もちの感想・評価

3.0
久しぶりにホラー見たくて鑑賞。正直物足りない。でもつまらなくはない。
彼氏・彼女がホラー映画苦手で、でも一緒に観たいと言う方には丁度良いかも。

オープニングのシーンで、電気を消したらあれ?なんか居る?付けたら居ない、消したらやっぱりなんか居るぞ??また付けたら居ない、また消したらなんか黒い影近付いてきた〜!(ダルマさんが転んだ)のシーンが個人的には怖さのピークだと思う。

実体が見えなくても良かったかも、見えなくても怖い見せ方はあると思う、オープニングみたいに。

未公開シーンのもう1つのエンディングは最悪。あのエンディングだったらスコアはかなり低い。
うどん

うどんの感想・評価

4.0
電気消してこんなん出てきたら泣くわ
トカ

トカの感想・評価

3.0
ダイアナさん渾身のドア閉め!
林大智

林大智の感想・評価

3.6
楽しめた
れぼこ

れぼこの感想・評価

3.7
2013年にネットで発表し話題となった短編動画を、ジェームズ・ワン製作の下、デヴィット・F・サンドバーグ監督の手で長編化したサスペンス・ホラー。

シンプルなテイストのホラーなので、掴みやすさでは良作ではないでしょうか。
ただ怖いだけではなく、理路整然とした設定がサスペンス具合と調和が取れていて、観ている側が入り込みやすくなるような工夫を感じました。

登場人物を自分を置き換えて観たら、個人的には楽しめましたね💡
ちょっとドッキリ
>|