Chiyo

カーマ・スートラ/愛の教科書のChiyoのレビュー・感想・評価

3.8
〈カーマ〉の意味は〈愛〉
〈スートラ〉の意味は〈教え〉

カーマスートラとは、、インドに古くから伝わる愛の奥義を説いた偉大な本(-д☆)キラッ

"カーマスートラ"と聞くだけで、エロいイメージがあると思いますが、こちらは某F氏がレビューしたスケベなカーマスートラとは異なるものとなっております(*´艸`)

舞台は16性紀…じゃなかった16世紀インド✩⃛ೄ
主役となるマヤという女優さん(インディラ・ヴァルマ)が超絶美女ですので、彼女を拝むだけでも一見の価値ありε=(///ω///)=33
まるで彫刻が動いているかのような美しさにウットリ…(◌ॢ•ω•◌ॢ)
How to〜×××と言うよりは、男女の切ないドロドロの愛憎劇が軸となっていますので、恥ずかしがらずに是非お手にとってみて下さい(ฅฅ*)
エロティックのコーナーではなく、渋谷ツタヤではインドの棚(カーテン近く)にあります(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

「性愛の深い神秘は今も昔も変わらない…」