くーちゃ

ゾンビーバーのくーちゃのレビュー・感想・評価

ゾンビーバー(2014年製作の映画)
3.5
あの食いちぎられた足首、氷詰めしても意味なかったな…


皆さんが、一度聴いたら頭から離れない…と噂のエンドロールのゾンビーバーの歌!聴きましたよ!(≧∇≦)/
なるほど、なるほど。
耳に残りますね〜
あの歌詞の内容とメロディのギャップが笑えるわー!

オープニングから『キャビン・フィーバー』ぽいなあ〜と思ったら、制作陣に同じ名前が。
あ~だからか。汚染物質が川に流れて…の下りからして、ねっ!
ゾンビ化あるあるでスタートです。

そして、男女ともクソ設定もあるあるなんですが、こうもクソ過ぎると、誰に味方すればいいのやら…(; ̄^ ̄)

いや、もう〜ビーバー頑張れ!と言うしかない。
それが、ビーバーだけじゃないんですね、感染した人間も!
およよ…ビーバーとビーバー人間があっちこっちから襲って来ます!
W攻撃!! 手強いぞ!これは。
あっ、もしかして凶暴化したビーバーもゾンビーバー?感染した人間もゾンビーバー?(笑)

モグラ叩きゲームみたいなシーンは予想出来たが、期待に応えてくれたという意味では面白かったし、ビーバーグッサグッサ刺しまくる豪快さはアッパレだし、オープニングとエンディングの場面もよく考えられていて、全体的に楽しめた。
エンドロール前のラストもスッキリ。(笑)
やはりねぇ〜( ^ω^ ;)こうでなくっちゃ。(私って残酷…)