gaaaa

ショート・タームのgaaaaのレビュー・感想・評価

ショート・ターム(2013年製作の映画)
3.8
家庭に問題のある10代の若者たちを短期的に保護する施設が舞台。

ストーリー的には、とても重い内容ではあるが、主人公グレイスとメイソンから溢れる優しさや、場面や音楽の美しさによって、むしろ爽やかな後味となった。オススメできる映画に、また1つ加わった。

個人的に、非行の原因は家庭内に必ず存在すると考えている。家庭が本当の意味で成り立っていれば、非行少年は現れない。

この映画は、社会福祉の本来あるべき姿を映し出していると思う。
逸脱者を排除する社会ではなく、一時的にケアして、社会に送り出す。もっと言えば、施設という隔離された空間の中でのケアではなく、一般社会の中でケアすることが最も望ましい。

どちらにせよ、逸脱者を孤立させないような、排除しない社会福祉の実現が理想形だと考えられる。

少し、映画とかけ離れた事を長々と書いてしまったが、伝えたいことは、素晴らしい映画ということ!笑
色々な形の「優しさ」が発見できる!!