まっつん

薄氷の殺人のまっつんのレビュー・感想・評価

薄氷の殺人(2014年製作の映画)
3.6
なんて言ったら良いのでしょう?非常に感想に困る本作笑。

お話的には非常に王道な話だと思うんですよ。でもこの迷宮に入っていく感じは何なんでしょうか?フィルムノワール的と言えば良いのでしょうか?

確かにファムファタールと出てきますし、この迷う感じは非常にノワールっぽいです。ストーリーを説明しづらい点もそうです。

またヴィヴィッドな色使いなんかはニコラスウェンディングレフンを連想しました。また長回しからの突発的に暴力が発動!のくだりも北野武っぽいなと。

さらに1999年から2004年へ移る描写は超トリッキーな演出で度肝を抜かれました。このシーン「トンネルを抜けたらそこは雪国だった」的なシーンなんですが実際に川端康成の「雪国」にインスピレーションを受けて撮影したらしいです。

今作のファムファタールとして登場する未亡人のウーさん。こいつが...エロい笑。こういうスタイルの人がタイトなセーターを着るのは犯罪だと思います笑。てかこの映画いくつか濡れ場があるんですね。直接おっぱいとか出てこないんですけどどれも超エロい笑。

とかふざけていますが非常に斬新かつよく出来た映画であることには間違いないです!